ブルガリアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

ブルガリアと言えば、直ぐにヨーグルトをイメージされる人も少なくないでしょう。2007年にEU加盟国となり、ヨーロッパでの大きな発展期待されていますが、物価の安さを誇るブルガリアは、ヨーロッパの中でも旅行者にとって魅力的な国の一つでもあります。

ここでは、そんなブルガリアで働く際にあたって、知っておくと助かる就労ビザや就職事情と求人について、ご紹介致します。

ブルガリアで働くには?ブルガリアの就労ビザについて

有効な日本国籍のパスポートを擁し、観光目的で入国の場合、ブルガリアにビザなしで90日間滞在できます。近年注目をされているのが年金収入を得る資格があることを示す書類やEUで有効な3万ユーロの医療保険等が必要となりますが、年金受給者用ビザの存在です。

なお、外国人がブルガリアで働くには、例外はなく就労ビザが必要となります。

ブルガリアの就労ビザの種類や期間について

ブルガリアで長中期滞在するには、目的に合わせてビザの取得が義務付けられ、就労ビザ・学生ビザ・配偶者ビザ・ビジネスビザ・永住権・年金受給者用ビザなどがあります。ここでは、就労ビザを中心にご説明致します。

就労ビザ

就労ビザに該当するブルガリアの労働許可証の有効期間は最大1年間ですが、毎年更新は可能です。更新手続きは有効期限の1ヶ月前から行うことができ、その時期になればたいてい就業先の総務や人事のスタッフがフォローしてくれるでしょう。

ビジネスビザ

ビジネスビザを取得するには、先ず法人開設で次に現地にて代理店の開設、ブルガリアの銀行口座を開き、大使館にビザを申請すると言った一連の流れになります。ビジネス上でジェトロ(日本貿易振興機構)にお世話になることもありそうですが、ビジネスビザ取得の際には、ブルガリアの法律に詳しいエージェントを活用するのも賢明な選択と言えます。

また、合法的に継続してブルガリアに最低5年以上滞在していることで永住権の申請が可能です。

ブルガリアの就労ビザの申請について

以下、ビジネスビザなどの説明は省略し、就労ビザに該当するブルガリアの労働許可証について、ご説明致します。労働許可証は雇用主が用意する必要があり、日本国籍の場合に申請する場所は、東京にあるブルガリア大使館でのみ申請可能です。

申請に必要なもので特に準備しておきたい書類が、

  • 「健康診断書」
  • 「犯罪証明書」
  • 「EUで有効な3万ユーロの医療保険」
  • 「申請者のブルガリア滞在中の宿泊と住所の証明」
  • 「ブルガリア労働社会政策省の雇用庁により発行された労働許可証」

です。

ブルガリアの就労ビザの申請の難易度

ブルガリアの就労ビザの申請の難易度が高いと聞いたことはありませんが、二点ほど注意が必要となります。先ず警察発行に「犯罪証明書」「戸籍謄本」「卒業証明書」など日本で発行される書類には、日本の外務省による認証のアポスティーユ証明が付されていることが求められます。

また、ブルガリアにある外国企業の最高経営者(CEO)に学校の教師・講師やプロスポーツ選手・コーチを除き、労働許可証の有効期間は3年までとなっています。

上記の職種やポジション以外で3年以上就労するには、一旦契約を終了して出国してください。少なくとも1ヶ月間の期間を空けた後に新規に労働許可証を申請取得した上で、改めて再入国・現地滞在となります。

ブルガリアの就労ビザの申請に必要な語学力

ブルガリアの就労ビザの申請に必要な語学力の基準があると聞いたことは、今まで一度たりともありません。2019(令和元)年現在、公用語の南スラヴ系のブルガリア語は、EU公用語において唯一ロシア文字とも呼ばれる、キリル文字を使用する言語です。ブルガリア以外ではロシアをはじめとした東欧や南欧、カナダなどで話されています。

英語はビジネスマンや若い人以外では、あまり通じないと考えた方が無難です。英語にロシア語やドイツ語など受け入れ先や職種によって必要とされる言語が異なるので、会社や転職エージェントに詳細を確認してみてください。

ブルガリアの就職事情と求人について

外務省のホームページによると、ブルガリアの在留邦人数は、138名と紹介されています。ブルガリア進出の日系企業数の正式なデータは公開されておらず、数字的にもそれほどありません。しかしながら医療関連や電機メーカーにしてもブルガリア国内で存在感を発揮し、多くの雇用を創出しています。

日本におけるブルガリア系企業

日本におけるブルガリア系企業の代表格と言えば、工作機械などを製造するアーセナルが挙げられます。1963(昭和38)年に日本の工作機械メーカーとして初めて対米輸出を行ったヤマザキマザックをはじめ、日本の会社とビジネスを展開しています。

マーケット的に潜在能力が高い親日国家のトルコや観光立国のギリシアと隣接しているので、今でこそ日本に進出している企業は少ないものの将来的に期待は持てます。

アーセナル

アーセナルは、ブルガリアの中部にあるミリタリー産業がさかんな街・カザンラクに本拠地を置く火器や工作機械などを製造している会社です。愛知県丹羽郡大口町にヘッドオフィスを置く、日系四大工作機械メーカーの一角を占めるヤマザキマザック株式会社など、日本の会社と取引があります。

パイネル

パイネルは、ポップフォーク音楽をはじめ、多くのアーティストを擁するブルガリア最大手のレコード会社です。音楽番組を放送するテレビ局Planeta TVを持っていて、ログインすると、日本からもネットで視聴できます。

ブルガリアの首都ソフィアは、ナイトクラブにライブバウスやパブに代表されるように、ナイトライフスポットが充実しています。世界的に有名なミュージシャンのコンサートが開催されることでも知られ、先ずはPlaneta TVにて、ブルガリアの音楽に触れてみるのも悪くありません。

日本人ヘルプデスクinブルガリア

ブルガリア第2の都市・プロヴディフに、日本語ができるブルガリア人などによる運営の日本ヘルプデスクがあるので、お見逃しなく。フォロー内容は、仕事に留学やロングステイ、短期間のブルガリアの住いなど、多岐に渡ります。

ブルガリアの現地採用

人口約125万人の首都ソフィアの公共の交通機関には、地下鉄やトラム・トロリーバス、バスがあります。地下鉄はM1とM2ラインの2路線しかなく、駅構内の表示もアナウンスも英語が使用され、使い勝手が良いです。

なお、ブルガリアの通貨のレフ(BGN)は、2020(令和2)年5月のレートで、1BGN約61.2円です。そこで、ブルガリアの現地採用について、以下ご説明を致します。

現地法人立ち上げ

過水処理プラントの開発会社のブルガリアでの現地法人を立ち上げを募集している案件などがあります。特定非営利活動法人・国際留学生協会のホームページによるもので、英語が話せることが必須とされています。

勤務地であるソフィアのマンションの相場の目安が、2LDKで1カ月の家賃が500~700BGNです、高級コンドミニアムがその2倍ぐらいなので、それほど高くはありません。食事関連では、食堂で朝食を取ると1~3BGN(日本円換算で60円ちょっとから200円ぐらい)、ビールは3BGNなので、物価は安いです。

日本食レストラン

「ブルガリア 日本食レストラン」で検索し、トリップアドバイザーのサイトを開くと、純日本食のお店が十数軒ほど出て来ました。求人はどこも通年募集しているような感じがしないので、ブルガリア留学中にお店にコンタクトを取ってみるのが現実的なアクションと言えます。

また、東京都渋谷区に事務局がある日本ブルガリア協会では、定期的にイベントを開催しています。各種イベントに参加しながら先ずはブルガリアを知ると言うことからはじめて、情報収集するのも悪くありません。

ブルガリアの駐在員求人

ブルガリニアに日本人学校はありませんが、1980(昭和55)年に、ソフィア日本人会が運営する日本語補習校が開設されているので、安心です。週2回在ブルガリア日本大使館で授業が行われ、通常は外務省が推進するアングロ・アメリカンスクールに日本の子女達が通っています。ここでは、生活面でも安心材料が揃っているブルガリアの駐在員求人について、ご紹介致します。

TOKUDA HOSPITAL SOFIA

TOKUDA HOSPITAL SOFIA(ソフィア徳田病院)は、グループ全体で71病院、30クリニック・診療所などを運営する徳洲会グループの経営です。TOKUDA HOSPITAL SOFIAは、東欧一の最新医療設備と医療技術を持つ総合病院であり、2006(平成18)年にオープンしました。1016床を擁し、多くの医療関係者や患者さんから高い評価を得ている、現地に進出する最も有名な日系企業の一つです。

矢崎総業

静岡県裾野市にヘッドオフィスを置く電機機器メーカーの矢崎総業は、ブルガリア最古の都市の一つであるヤンボルに、工場があります。海外駐在員だけでなく、エンジニアやカスタマーサポートなどの職種で日本人の現地採用を募集している可能性があるので、転職サイトや転職エージェントを上手に活用しましょう。

東芝

東芝は2011(平成23)年に当時、世界最大級の太陽光発電所の建設に乗り出すとプレスリリースしました。東芝は、個の快適性と持続可能な街作りを、ブルガリアでも展開しています。三菱重工業は風力発電事業を手掛け、日系企業がスマートグリッドに力を入れていることがわかります。

最後に

ブルガリアは、家賃以外日本の物価の数分の1で生活出来る上と言う暮らしの上でのメリットがあります。新鮮やフルーツや野菜が多く、健康的な生活を送ることが出来ることで、シルバーロングステイ先でも注目を集めています。

そんな環境に恵まれたブルガリアで働くには、転職サイトや転職エージェントの活用が最も効果的と言われています。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. オランダで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  2. ギリシャで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  3. マルタで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  4. チェコで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  5. リヒテンシュタインで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  6. デンマークで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  7. クロアチアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  8. ノルウェーで働くには?ノルウェー系企業の求人と現地採用の就職事情や転職のポイント

  9. モナコで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

最近の記事

転職エージェント

  1. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  2. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  3. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP