【アメリカ・カリフォルニア海外就職体験談】日本で一般事務経験後に、アメリカ留学を経て現地就職(30代女性・語学学校勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、アメリカ・カリフォルニアに海外就職された30代女性・語学学校勤務の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

日本では国立4年大学の教育学部、英語科専攻でした。大学時代、海外へ留学したいと思っていたのですが、留学費用を自分では捻出できず断念しました。

卒業後は民間企業に就職し、5年ほど事務職をしていました。職務内容は総務で、電話・メール・来客の応対、会議の資料作成及び準備、など一般事務が主でした。ただ教師にはならなかったものの英語はずっと好きで、仕事終わりの時間を利用して英会話教室に通ったり、自分で英語の小説本を購入して少しずつ読んだりと独学の勉強は続けていました。

社会人として5年間会社に勤め、その間に貯金もできたので、一念発起し予てからの夢だった海外留学を決めました。最初は英語力を磨くところからのスタートでしたが、2年間の学校生活を経て、卒業後アメリカで仕事に就くことができました。

海外で具体的にどのようなお仕事をされていますか?

カリフォルニア州にある語学学校に勤めました。語学学校に入学する学生のうち20%は日本人であったことから、日本語と英語が話せる人材の求人があったため、申し込みました。仕事内容は、語学学校の受付及び事務で、入学を希望する学生への学校紹介、入学手続きサポート、通学中の学生の出席・成績管理、授業受領などを任されました。

もともと留学生として通っていた大学では新入留学生をお世話するアルバイトをしていたことや、日本での事務職経験があることからも、仕事内容自体はさほど難しくありませんでしたが、全て英語でこなすことが求められました。

日本人を対応することは勿論、語学学校には世界中から留学希望の申し込みがあるので、アジア諸国、ヨーロッパなど日本以外の留学希望者には全て英語で対応しました。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

家賃は一軒家の一部屋を間借り、バスルームシェア、光熱費込$700(家賃はエリアによっても相場が違います。ルームシェアが一般的で、私が住んでる地域はこれでも安い方でした。また、日本でいう一人暮らしのstudioと呼ばれワンルームは$1500以上するところが多いです。)

  • 食費は外食が多かったので$250-300
  • 車のガソリン代$50
  • 携帯代$40

洋服や靴といった買い物はほとんどしませんでした。その分は何かあった時のための貯金に回すようにし、毎月$200を目標に貯めてました。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

一番大変だったのは、「言わないと伝わらないこと」です。日本人は察しの文化とよく言われ、ふんわりした言い回しでも相手が察してくれることも多いですが、海外ではハッキリ言わないと伝わらないことが多かったです。

友人と遊ぶときでも「何でもいい」「どこでもいい」は嫌がられました。相手に合わせようと思い、気を遣って言ったつもりでも「意見がない」「楽しそうじゃない」とネガティブな印象を持たれてしまいます。

逆に、こちらが「これがいい」と主張しても相手は嫌なときは違う提案をしてくるので、とりあえず自分の意見を言ってもいいんだな、というのがわかりました。

海外で働く為には語学力は必要だと思いますか?

語学力は必須です。仕事は語学力のがあるのが前提で、会話ができないとそもそも仕事に就くのも難しいかと思います。ただ、もう一つ大事なのは話そうとする心構えです。

カリフォルには特に様々な人種の方がいるので、必ずしも周りの人が皆正しい英語とは限りませんでした。でも、多少文法的に間違いがあろうと、一生懸命伝えようとする人は信頼されますし、逆に間違いを恐れて話さない人には仕事も任せてもらえません。

最低限、英語でコミュニケーショんができることと、物怖じせず話そうとする対話力が必要だと思います。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

これまで、英語はずっと好きで勉強は続けていましたが、海外で仕事を経験できたことで英語力の上達を感じることができ、大きな自信につながりました。

勉強は国内でもできるかもしれませんが、働く経験は貴重だと思います。また、海外は年齢の概念がないので、職場にも先輩後輩といった上下関係がなく、一度仕事に慣れるとみんな対等です。

上司は仕事上では指示を仰ぎますが、仕事以外では友達のように接してくれます。どちらがいいという訳ではありませんが、年齢、年数の概念なく働くというのは海外ならではの経験でした。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

もし、少しでも海外就職を考えいる方がいらっしゃったら、迷わずチャレンジすることをお勧めします!海外での生活は楽しいことばかりではありませんし、言葉の壁を打ち破るのも用意ではありません。でも、それを乗り越えられた時の達成感は日本では決して味わえないものだと思います。

これからの社会はどんどんグローバル化が進みます。大手の会社では海外の職員とのメールのやり取りや会議も一般化してきています。英語は結局のところ慣れです。海外で生活を体験すれば、まず外国人を前にしても臆することもなくなります。日本を飛び出し新しい経験を積むことは、最終的には人生の財産になるのではないかと思います。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 商社勤務からオーストラリアへ移住し現地採用、年収ダウンでも得たものとは?

  2. 海外駐在や海外赴任のチャンスを掴むには?語学力以外に求められる能力とは?

  3. 外資系転職で失敗!転職失敗の体験談と外資系で学んだ事

  4. 【シンガポール海外就職体験談】外資系ホテル勤務後、シンガポールのイベント会社に転職(30代女性・イベ…

  5. 【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】高校卒業後に留学、そして在学中にアパレル企業で実地研修(20…

  6. 海外において主要な7部門のマネージャー業務と仕事内容について

  7. 【中国・深セン海外就職体験談】大学中退後、留学を経て広東省で就職(40代男性・メーカー営業)

  8. 【中国・海外就職体験談】事務職を経て、日本人学校の教員に転職(30代女性・教員)

  9. 【アメリカ・カリフォルニア海外就職体験談】大学院博士課程を経てポスドクへ(30代女性・研究員)

最近の記事

転職エージェント

  1. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  2. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  3. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP