【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】高校卒業後に留学、そして在学中にアパレル企業で実地研修(20代女性・アパレル勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、アメリカ・ニューヨークに海外就職された20代女性・アパレル勤務の方に、海外就職体験談を語っていただきました。



海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

高校入学時点で既に大学はアメリカへ留学する事を夢見ていたので、莫大にかかると言われていた留学資金を貯める為に、高校在学中は放課後、週5、3時間勤務でコンビニエンスストアで働いていました。

高校を卒業して渡航するまでの間は週6日アルバイトで働いていました。高校在学中や卒業後は特に英会話教室に通う事はなく、留学資金を貯める為に毎日働いていました。

そのおかげで渡米後、通っていたカレッジの1年間の学費であった150万は全て自分の稼いだお金で賄う事が出来ました。最終的な日本での学歴は高校卒業です。

海外で具体的にどのようなお仕事をされていますか?

大学に入学して2セメスターを終えた海外留学生はCPT(Curricular Practical Training)という特別なビザを取得することが出来ます。

CPTとは、学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻しているものに関わりのある企業で合法で実地研修を行える権利です。私は3セメスター目にCPTを取得し、大学在学中に日系のアパレル企業で事務や、撮影、接客などの店舗で働くにつれて必要であるとされるスキルを学ばせていただきました。

事務というのは在庫確認や発注、撮影は新作が入荷する度に新しいブランドイメージを展開するために2,3カ月に1回行われていました。接客は外国人のお客様が9割だったので日本のブランドの良さを現地の人に知ってもらうため、一番好きだった業務です。マーケティング活動の一環としてインスタグラマーの方達とお仕事をする機会もありました。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

私の滞在しているニューヨークは、アメリカでサンフランシスコに次いで生活費が高額だと言われているエリアです。

私個人の家賃は光熱費込みの1500ドル(日本円で約17万円)、食費は毎日の朝ごはんと週に3日のランチを外で購入し、それ以外を自炊の生活をして約500ドル(6万円)。交通費は月に乗り放題の電車切符(メトロカード)が127ドル(1万3000円)と時々利用するウーバーと合わせて300ドル(4万円)、携帯代はニューヨークは至る所にWi-Fiがあるので、あまりお金がかからず30ドル(3000円)貯金は月に1000ドル(11万)くらいを貯金口座にいれています。貯金は将来起業するための資金です。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

日系アパレル企業でお仕事を始めさせていただいた時は、現地の人に日本製品の良さは伝わっても値が少し張ったコストのせいで、手に取っていただいても購入までは至らず、自分の接客が良くないのかなぁと反省する毎日でした。

洋服に使用されている生地の性質や良さをお客様に伝えきれていなかったことが原因だと認識した後は売り上げ成績も伸び、接客が楽しく感じるようになりましたが、それまでは毎日悩む日々でした。海外移住に関しては、アメリカは歯の治療に関して外国人の医療費をカバーしてくれる病院が少ないので、虫歯が出来ても歯医者に行けなかった事が辛かったです。

後、アジア人はどうしても立場が弱く見られてしまうので、深夜の電車を利用すると、現地の人に絡まれてしまいます。少し値段が高くなってもタクシーで帰宅しなくては自分の身が守れないことが少し大変でした。

海外で働く為には語学力は必要だと思いますか?

接客を必要とする企業で働く場合は、どんな質問にもプロフェッショナルに対応できる程のビジネス英語が必要だと思います。何故なら、お客様の立場からして、商品の性質や良さをしっかりと説明してくれないと不安になってしまい、もう1度来店しようという気持ちにならないからです。

レストランでも同様です。美味しい料理の秘密や何が隠し味なのかとキチンと説明してくれる店員さんだと気分も上がり、また来店して今度は違うメニューを試してみようという気持ちになります。お客様が気持ちよく料理を楽しんだり、お洋服を試着して購入できるような英語力が私は海外で働く立場の外国人には必要だと思います。

人とあまり話す必要性のない仕事でも、良い対人関係を気付く為にはある程度のスモールトークが出来るくらいの英語力は必要なのではないかなと思います。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

アパレル企業で働くにおいて、アメリカ人の服に対するパッションやいかに自然を守る為の生産プロセスを大事にするかを学べた事です。

日本でまだオーガニックや自然由来の生産方法がトレンドとなる前に私は渡米していたので、アメリカ人が資源、地球に対しての強いプロテクト意識を持っていることをいち早く学べたのはすごく貴重なことだったと思います。

後は、海外、私の場合ニューヨークで働く機会を頂けたことによって、日本では絶対にお会いすることのできないような有名人の方とお話しする機会があったり、ファッションショーで著名人と隣り合わせでショーを鑑賞することができたりするチャンスがありました。

マーク・ジェイコブスさんや、アナ・ウィンターさんとお会いすることが出来た時はニューヨークで働く事が出来て良かったと心から思いました。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外で就職することはビザの関係や雇用先の数が縮小していたりと様々な弊害があります。しかし私のように特別ビザを発行して在学中に合法で働いたり、無給インターンで素晴らしい経験が出来たり、と色んなチャンスが転がっています。

しかし、基礎となる語学力がないとどこの企業も外国人を雇用しようとは思いません。海外で就職を考える時はまず英語学習にフォーカスすることをおススメします。最低でもビジネス英語を習得すれば企業が必要とする人材になれますし、バイリンガル程話せるようになると会社で良いポジションをゲットする事も出来ます。

まずは基本となる言語をマスターすることを私は強くおススメします。そして、日本では経験することの出来ないようなチャンスを持っている会社に就職することが出来れば、一生、心に残る素敵な思い出が沢山出来ると思います。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

下記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。年収1,000万円以上を目指すハイキャリア転職【現在年収800万円以上の方はこちら】」

ランスタッド公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JACリクルートメント公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト

転職者満足度第1位のNo.1のdoda(デューダ)

doda(デューダ)は、転職者満足度第1位のNo.1(電通バスリサーチ調査)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。

面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

doda(デューダ)公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. カナダの海外就職体験談!就労ビザ取得後、日系企業と現地採用で学んだこと

  2. 海外就職における給与額が高い&働きやすい国ランキング

  3. 未経験からタイの現地採用で海外就職!タイでの求人探しや面接体験談!

  4. 【メキシコ海外就職体験談】公務員から一大決心でメキシコ移住(30代女性・旅行業)

  5. 海外で働くには英語が話せないとダメ?海外就職経験者の職業と語学力アンケート

  6. 【アメリカ・カリフォルニア海外就職体験談】日本で一般事務経験後に、アメリカ留学を経て現地就職(30代…

  7. アパレル就職体験談アンケート!給料が安くて将来が不安・・・転職を考える販売員の声

  8. 就活生必見!海外で働きたい理由とは?海外就職経験者が語る「海外で働く」志望動機

  9. タイ現地採用の求人について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.1

最近の記事

転職エージェント

  1. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…
  2. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「キャ…

転職エージェントランキング

おすすめ記事

PAGE TOP