外資系企業の特徴とは?転職する前に知っておきたい外資系企業と日系企業の違い

外資系企業といっても、日系企業にも様々な企業スタイル、雇用スタイル、があるように、一括りにすることは難しいのですが、憧れの外資系企業へ転職できたけど、想像とはかけ離れているという場合、また日系企業では通用しない慣習などもあります。

メールや会議のスタイルにとっても最初は戸惑うことも多いのも事実でしょう。ここでは一般的に外資系企業に共通する特徴について見ていきましょう。


外資系企業には色々なタイプがある

外資系企業は外国の資本が入っているというのは言うまでもありませんが、少なくとも外国資本が1/3入っていれば、外資系企業になります。マイクロソフトやインテルなど、外国資本が100%の企業もあれば、日系企業との合弁企業という外資系企業もあります。有名なところだと、日産自動車や、富士ゼロックス、味の素、日本航空などがあります。

最近は、日本市場に慣れてきている合弁の外資系企業は、外資100%に移行しつつあります。その際には、リストラなど人員削減などあるケースがありますので、外資系企業に転職する際には、外資系企業に入ってから、どういうビジョンを持って転職してスキルアップを図るかということが重要になってきます。

外資系企業は能力主義・成果主義が基本

外資系企業の募集については、主に3つが中心になります。一つ目は欠員がでた時の募集、二つ目は事業拡大に伴う人員増加に対する募集、三つ目は新規事業やリーダーを採用する時の募集になります。

これは、日系企業にも言えることになりますが、外資系企業の場合は、求められるポジションや任される業務内容などが明確ですが、日系企業の明らかに異なるのは、例えば、欠員がでた時の募集に対しても、単に前任者の穴を埋める程度というわけにはいきません。

採用する側にとっては、前任者よりも能力を発揮できる人材や、即戦力を持った人材が求められます。新人や中途入社であっても、会社に対してのコストパフォーマンスが求められるという厳しさがあります。


キャリアアップを目指す女性が働きやすい

まだまだ日系企業については、女性の管理職の比率が低く、キャリアアップを目指す女性にとっては、物足りない環境であるかもしれません。最近では、女性の管理職を増やそうという動きもありますが、実際は形だけの管理職などの腰掛管理職というレッテルを貼られることも多く、本当の意味で女性が働きやすい環境とは言いがたいものかもしれません。

その点、外資系企業に関しては、性別や年齢に関係なく、徹底した能力主義で、早い時期から様々な権限が与えられるのも特徴でしょう。ただ、良いイメージばかりではありません。

日系企業と同様に、高学歴志向な部分もあったり、外国人上司である場合は、日本人に対して誤解している部分もあり、慣れるまでは色々と難しい場面に直面するかもしれません。入社後のミスマッチを防ぐためにも外資系企業の業界研究や、実際、知り合いなどいれば、色々とヒアリングしてみると良いでしょう。

終身雇用という概念がない

最近では、日系企業でも、不景気な大企業などでは抜本的なリストラが行われていますが、基本的には、一度入社すると、よほどのことがない限りは終身雇用が一般的です。しかしながら、外資系企業には、終身雇用という概念はありません。

能力主義、成果主義と言われる所以はこの「終身雇用」がないという側面になります。成果をあげれば、高額な報酬が得られる一方で、成果を上げられない者にとっては、一生働ける保障がないということになります。それを厳しいと捉えるか、またやりがいがあると思えるかは、自分次第になります。


外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JAC Recruitment 公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト



上記は外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 女性の外資系企業への転職に年齢や経験は関係ある?

  2. 外資系企業に転職してわかった外資系で働くメリット

  3. 40代で外資系企業に転職できる?40代が気になる外資系転職事情

  4. やっぱり東京が多い?外資系企業の本社とその求人案件について

  5. 外資系に向いている人の9つの特徴とは?外資系採用担当はここを見ている!

最近の記事

おすすめ記事

  1. 恥をかかない効果的な英文メールの書き方や注意点について
  2. LinkedInとは?ビジネスSNSを利用して外資系企業に転職成功
  3. 40代で外資系企業に転職できる?40代が気になる外資系転職事情
  4. 転職回数が多いのは不利?外資系企業への転職を成功させるコツ
  5. 英語ができない場合は外資系転職や海外就職は無理?狙い目の職種について
  6. 女性の外資系企業への転職に年齢や経験は関係ある?

人気記事

PAGE TOP