• 最終更新日: 2023.03.4

  • 職種別

海外で需要のある職種「ソフトウェアエンジニア」になる方法やステップ

IT技術の発展に伴い、世界中でソフトウェアエンジニアの需要が高まっています。特に、アメリカやカナダ、オーストラリアなどの先進国では、人工知能やビッグデータなどの分野で優れた技術を持つソフトウェアエンジニアが求められています。ここでは、海外でソフトウェアエンジニアになるステップを紹介します。

※この記事はプロモーションを含みます。




ソフトウェアエンジニアとは?

ソフトウェアエンジニアは、コンピューターソフトウェアの設計、開発、テスト、保守を行う専門家で、具体的には、ソフトウェアの要件定義や設計、プログラミング、デバッグ、テスト、ドキュメンテーション、保守など、多種多様なプログラミング言語やフレームワーク、開発ツールを使用して、ソフトウェアの品質や信頼性、セキュリティなども重要な要素として考慮しながらソフトウェアの開発を行います。

ソフトウェアエンジニアは、企業や組織、政府機関などの情報システム部門やソフトウェア企業、ITコンサルティング会社、自動車メーカー、金融機関、製造業など、あらゆる産業分野で需要があります。また、近年では、AIやIoTなどの新しい技術の発展に伴い、新しい分野での需要も増えています。

ソフトウェアエンジニアに必要な資格は?

ソフトウェアエンジニアに必要な資格は、以下のようなものがあります。

  1. 学位:ソフトウェアエンジニアになるためには、情報工学やコンピュータサイエンスの学位を取得することが望ましいです。また、関連する分野の学位、例えば数学や物理学の学位も有用です。
  2. 認定資格:IT業界では、認定資格が非常に重要視されます。たとえば、マイクロソフトのMCSD(Microsoft Certified Solutions Developer)や、オラクルのOCA(Oracle Certified Associate)などがあります。
  3. 経験:ソフトウェアエンジニアになるためには、実際に開発に関わった経験が必要です。アルバイトやインターンシップなどで、実務経験を積むことが望ましいです。
  4. 英語力:ソフトウェアエンジニアにとって、英語力は非常に重要です。多くのソフトウェア開発プロジェクトは英語で行われるため、英語でのコミュニケーションや技術文書の読解力が必要です。
  5. ソフトウェア開発技術:ソフトウェアエンジニアには、多くの開発技術を熟知していることが必要です。たとえば、プログラミング言語(Java、Python、C++など)、開発ツール(Eclipse、Visual Studioなど)、データベース(MySQL、Oracle、PostgreSQLなど)、フレームワーク(Spring、Hibernateなど)などが挙げられます。


海外でソフトウェアエンジニアになるためには?

  1. 必要な資格を取得する:海外で働くには、その国の労働法やビザ制度に基づいて必要な資格を取得する必要があります。例えば、アメリカで働く場合は、H-1Bビザを取得するために、学位や専門的なスキルを持つことが必要です。
  2. 英語力を向上させる:ソフトウェアエンジニアは、英語でコミュニケーションを取ることが多いため、英語力を向上させることが重要です。英語圏の国で働く場合は、ビジネス英語や専門用語を習得する必要があります。
  3. 経験を積む:海外でソフトウェアエンジニアになるためには、経験を積むことが必要です。日本国内での経験がある場合は、それをアピールすることができます。また、オープンソースプロジェクトに参加したり、自分でアプリケーションを作成したりすることで、経験を積むことができます。
  4. ネットワークを広げる:海外で働くためには、その国のビジネスや文化について知ることが重要です。LinkedInや他のSNSを活用して、海外のソフトウェアエンジニアや企業とつながりを持つことができます。
  5. 転職エージェントに登録する:自分が応募できるポジションがあれば、自己PRを含めた応募書類を作成して、応募することが必要です。転職エージェントに登録すると自分のキャリアにあった企業の情報提供を収集できます。

未経験者がソフトウェアエンジニアになるには?

未経験者がソフトウェアエンジニアになるには、まず基礎知識の学習です。プログラミングの基礎知識やアルゴリズム、データ構造などの基礎的な技術を学ぶ必要があります。具体的には、実際にプログラミング言語を習得する必要があります。

特に初心者には、PythonやJavaなどの習得がおすすめです。プログラミングスキルを磨くために、オンラインコースや教育機関のコース、プログラミングスクールなどを利用することで効率よくプログラミングを学ぶことができます。選抜された現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy (テックアカデミー)」では通う必要がなく、自宅でもWeb制作・プログラミング・アプリ開発を学ぶことができます。初心者が9割以上なので、挫折せずに学べます。

現在は、副業に必要なことが学べるはじめての副業コースが人気があり、副業から始めてエンジニアとして転職をして、最終的に海外就職を目指すステップも夢ではないかもしれません。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

現在は海外求人の取り扱いはないようですが、国内の有名外資系企業や日系グローバル企業の案件を保有しているので、将来的に海外勤務できる可能性があります。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 海外で美容師として働くには?海外における美容師の平均年収や求められる資格や語学力など就職事情について…

  2. 海外でITエンジニアとして働くには?ITエンジニアの平均年収や求められる資格や語学力など就職事情につ…

  3. 海外で看護師として働くには?海外における看護師の平均年収や求められる資格や語学力など就職事情について…

  4. 海外で料理人や飲食業界で働くには?海外の料理人(飲食業界)の平均年収や求められる資格や語学力など就職…

  5. 海外でツアーガイドとして働くには?海外ツアーガイドの平均年収や求められる資格や語学力など就職事情につ…

  6. 海外で経理・財務・会計職として働くには?経理・財務・会計職の平均年収や求められる資格や語学力など就職…

  7. 海外で塾講師として働くには?海外における塾講師の平均年収や求められる資格や語学力など就職事情について…

  8. 海外でコールセンターとして働くには?海外におけるコールセンターの平均年収や求められる資格や語学力など…

  9. 海外で日本語教師として働くには?日本語教師の平均年収や求められる資格や語学力など就職事情について

最近の記事

転職エージェント

  1. 「外資系企業」「日系グローバル企業」など語学力を活かす転職ならアージスジャパン
  2. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  3. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数