エージェントを使わずに転職サイトで外資系企業に転職する方法とは?

当サイトでは、外資系転職に向けて、転職エージェントを使用して、できるだけ転職に失敗しない方法をお勧めしてきましたが、外資系企業の中では、転職サイトでの採用活動を行なっている企業もあります。今回は、海外就職も含めて外資系企業の掲載を行なっている転職サイトをご紹介いたします。



リクナビNEXT

リクルートが展開する転職サイトのリクナビNEXTは業界でも最多の掲載件数です。リクルートが運営母体となっているため、すでに利用されている方も多いかもしれません。それではリクナビの強みを見ていきましょう。

転職決定率のシェアが高い

出典:リクナビNEXT

グラフを見ていただいてわかるようにリクナビNEXTの決定数が他の転職サイトと比べても、かなり差が開いています。なんと転職者の45.8%のシェアになります。筆者もリクナビNEXTは利用していますが、他の転職サイトと比べると使いやすい上に、対面型ではないものの、システム上のサポートが行き届いている印象があります。

スカウト機能を使う

出典:リクナビNEXT

中でも、必ず利用していただきたいのが、スカウト機能です。レジュメを完成させ、スカウト機能をONにしているだけで、自分の希望している業種、職種からスカウトが届く場合があります。その場合、書類選考をパスできるというメリットがあります。いきなり面接を受けることが可能なので、履歴書を送ったりする手間を省くことができます。

自ら検索する

とはいうものの、外資系企業からスカウトがくるということはなかなかありません。最近、検索機能がリニューアルされて、検索がしやすくなりました。「キーワードから探す」から「外資系」と入力するだけで、外資系企業がピックアップされます。

毎週更新されているので、大手の外資系企業も掲載されていることも多々あります。またスタートアップの外資系企業の掲載も多く、すでに大手企業での経験で限界を感じている方には、スタートアップのような企業にも目を向けていただけるのもリクナビNEXTの特徴です。この機会にぜひリクナビNEXTに登録してみるのも良いでしょう。

リクナビNEX公式サイト

Linkedinを利用する

Linkedinについては、「LinkedInとは?ビジネスSNSを利用して外資系企業に転職成功」でもご紹介させていただきましたが、外資系企業に転職する際には有効な手段となります。外資系企業に転職した方の中でも、1位は転職エージェントを利用した、2位は転職サイトを利用した、3位はLinkedinを利用した、というほど、Linkedinを利用して転職している転職者の数が増えてきております。

なぜLinkedinなのか?

Linkedinは世界最大級のビジネスSNSです。Facebookなどでは、プライベートな情報が露出されるので、応募者にとってはあまり企業とは繋がりたくありません。Linkedinは実際に世界で約4億人が利用しており、年々増加傾向にありますが、日本では、まだまだ定着されていないのも事実です。しかしながら、外資系転職を目指す方にとっては、かなり役立つツールなので、是非利用していただきたいと思います。

具体的にはどのようなことで使えるのかをいくつかご紹介したいと思います。

  • 履歴書やレジュメとして利用ができる
  • ビジネス関連での繋がりができる
  • ビジネスに特化した情報が随時収集できる

応募者側としては、以上のようなツールとして利用できます。Facebookとは違い、あくまでビジネスパーソンとして利用するためのSNSです。

もちろん企業側にもメリットがあるために、Linkedinの利用から採用活動を行なっています。

  • 採用したい人材を検索できる
  • 採用したい人材に直接アプローチできる
  • 自社の採用活動としてブランディングができる
  • 日本だけでなく世界中の人材に情報発信できる

というメリットもあるので、企業側もLinkedinを利用していますが、あまり日本語では利用されていないので、利用する側としては、英語で書くということが、ほぼ必須と言ってよいでしょう。英語が苦手だから、Linkedinのレジュメが書けない・・・という方には少し難点かもしれません。

外資系転職エージェントの後にLinkedinを利用する

外資系企業に強い転職エージェントの中には、英文レジュメのチェックを行なっているエージェントがあります。英文レジュメの他にも、英語面接などのサポートなど、応募者には嬉しいサポートがあります。そのようなエージェントを利用して、まず英文レジュメを完成させてしまうのも、一つの手立てでしょう。

JAC Recruitmentは運営が外資系のエージェントということで、色々なエージェントの中でも特に外資系のサポートが充実しています。英語が苦手、英語が苦手なことが、Linkedinで露呈してしまうと不安な方には、まず転職エージェントでレジュメチェックを行なってもらってから、Linkedinに登録しても良いでしょう。

転職エージェントは利用ても転職しなくてもいい?

英語のスキルがすでにある方にとっては、転職サイトやLinkedinなどを利用して転職活動を行えば、転職エージェントを利用しなくても、あまり不安に思うことも少ないかもしれません。エージェントを利用することによって、振り回されているような気持ちになり、逆に焦りを感じてしまう方もいるかもしれません。

エージェントを利用して他己分析する

言い方が悪いかもしれませんが、エージェントに振り回されていると感じる方は、あまり外資系企業への転職には向いていないかもしれません。常に自分で仕事をコントロールする能力が求められる外資系企業では、逆にエージェントを使い倒すくらいの気持ちの余裕が必要かもしれません。エージェントを利用するメリットとしては、

  1. 紹介してくれる案件が多い
  2. 第三者の意見を聞くことができる
  3. 公開されていない非公開案件がある

など、メリットを集約すると、以上ですが、一番のメリットは、「非公開案件」です。自分で活動していると、見つけることができない「非公開案件」をエージェントは保有しています。新規プロジェクトで、公開できない人材募集なども多いので、入社と共に良いポジションの紹介案件を持っているのもエージェントです。少しでも興味のある案件や、条件の良い外資系企業を見つけるには、外資系転職エージェントを利用する方がベターでしょう。



外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。

ランスタッド公式サイト

転職者満足度第1位のNo.1のdoda(デューダ)

doda(デューダ)は、転職者満足度第1位のNo.1(電通バスリサーチ調査)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。

面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

doda(デューダ)公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JAC Recruitment 公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト



上記は外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 海外就職における理想の企業に応募するためのポイントとは?

  2. 奨学金でアメリカの大学院に留学して海外でキャリアアップする方法

  3. 海外求人や外資系求人の探し方のコツは?未経験者が押さえておくべきポイント

  4. 外資系の面接回数は?最終面接の質問とは?転職者必見!元採用担当のアドバイス

  5. 海外就職におけるミレニアル世代の転職のポイント

  6. LinkedInとは?ビジネスSNSを利用して外資系企業に転職成功

  7. 転職回数が多いのは不利?外資系企業への転職を成功させるコツ

最近の記事

おすすめ記事

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「キャ…
  4. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  5. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  6. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  7. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…

人気記事

PAGE TOP