大手人材派遣会社の外国人労働者の採用管理者としてブラジルへ(40代男性・人材派遣業)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、ブラジル・サンパウロにある日系企業の駐在員採用で海外就職された経験のある40代男性(人材派遣業)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)

大手人材派遣会社において、外国人労働者の採用、管理を行って来ました。多くは日系人でブラジル、ペルーなどでした。日本国内では大手食品メーカーの製造ラインに於いて派遣、請負業を担当。新規開拓も同時に進めて来て、コンビニデザート工場への派遣、請負も獲得してきました。

外国人労働者はビザ更新がある為、本国からの書類作成やビザ更新届出、住居の提供や管理、現場でのトラブル対応など業務は多岐にわたります。国内では営業所長として勤務しておりました。

なぜ海外で働いてみたいと思いましたか?

外国に行ってみたいと言う願望は昔から持っていたので、会社辞令が出た際は喜んで受け入れました。辞令を受けて始めた事は、ブラジルの公用語であるポルトガル語を勉強し始めました。日常会話位は出来るようになってサンパウロへと赴任。

現地の習慣などは、日本国内にいるブラジル人担当者からレクチャーして頂きました。あとは治安が悪いイメージが強い為、生命保険にも加入しました。生活用品などは全て会社が用意してくれたので、特に日本から持ち込んだ物はありません。

海外での業務と給与面や福利厚生などの満足度について

給与面は余り変わりませんでした。多少の赴任手当がつく程度です。職種も肩書きは同じままで、ブラジル人担当者と一緒に日本で働く希望者をつのるのが仕事内容でした。

現地で採用してビザの手配や渡航手続きをしてあげて、準備が整った状態で日本国内のクライアントと面接交渉をし、採用になれば日本へ向けて送り出す内容です。あとは現地のブラジル人担当者の労務管理も仕事の一つでした。ブラジル人担当者の定着率が悪く、採用しても直ぐにやめてしまう者が多い為です。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度

就労ビザで滞在しておりました。会社で全ての手続きをして頂いたので特に苦労はなかったです。ただし、現地へ行くために予防接種や現地の風習などを数日にわたってレクチャーされました。

日系移民の関係上、日系人労働者に関する業務は比較的スムーズに執り行えるようです。日本国内の入管でのビザ更新、ブラジル国内でのビザ更新など特に問題はありません。



海外で働いたメリットは?

日本の中では体験できない風習や風景、文化を目で見て触って感じることが出来ました。でも食事に関しては意外と早い段階で飽きて来てしまい、日本食スーパーなどに通い詰めた思い出があります。待遇に関しても日本国内にいた時とそれほど変わる事なく、帰国後の待遇も大した変化は見られる事はなかったです。

ただし、現地のネイティブな言葉に慣れたので、かなり上達したと思いました。日本国内に帰って来て担当者としてポルトガル語を駆使する事が出来ました。

海外で働いたデメリットは?

とにかく食事面には苦労しました。何日間は好奇心もあり楽しんでいれたのですが、慣れてくると、日本食が恋しくなります。基本、海外は肉文化なのでかなりこたえます。お酒も強いです。そして料理のクオリティは日本のように高くありません。外食するときは余りクオリティを求めないほうが良いと思います。

水でお腹を壊すと言いますが、水だけではありません。油も危険です。油が合わずかなり大変な思いをしました。料理マナーは比較的寛容なので、あまり緊張しなくて良い。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

まずは海外に行ってみる事からだと思います。行ってみれば意外と何とかなるもんです。ただし、日本国内の様に守られている社会では無いので、何をするにしても自己責任がつきまといます。

チャレンジして失敗しても、自分で何とか出来る臨機応変さと順応力が大切ですね。言葉の壁は最低限の日常会話くらいが出来ればなんとかなります。それほどおそれる事はありません。意外と親切な方も多いので、困っていると誰かしら助けてくれます。悩んでいる方は、ぜひチャレンジしてみてください。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 専門学校から大学へ編入、アメリカの日系企業で営業事務として現地採用(40代女性・営業事務)

  2. 商社勤務からオーストラリアへ移住し現地採用、年収ダウンでも得たものとは?

  3. 社会人でオーストラリアのワーホリ行くデメリットとは?(30代男性・食品会社)

  4. タイ現地採用の給料や生活費について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.2

  5. 20代が海外で働くには何が必要?20代が海外で働くために準備しておくべきこと

  6. 転職エージェントやLinkedinを活用し、念願のフィンランドの現地企業に就職(30代女性・事務)

  7. マレーシアの大学を卒業後、日系の転職エージェントを利用してベトナムへ(20代女性・広告メディア)

  8. 【ドイツ海外就職体験談】事務職から総合職を経て海外へ赴任(20代男性・製薬関連会社)

  9. 外資系企業の転職体験談アンケート!採用面接官が見ている能力は?その真意とは?

最近の記事

転職エージェント

  1. 【Web面談も可能】20代〜50代の外資系転職やグローバル転職なら「エンワールド…
  2. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「リク…
  3. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数