理学療法士を辞めて、イギリスでバリスタの道へ(30代女性・カフェ勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、イギリスに海外就職された経験のある30代女性(カフェ勤務)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

専門学校を卒業してから、理学療法士として7年回復期病院に勤めました。理学療法士として働く側、夜間は飲食店でのバイトや、単発の派遣の仕事も副業として取り組んでいました。

当方の務める病院は回復期病院だけでなく、整形の外来、介護保険下のデイサービスやデイケア、訪問リハビリテーションも行っていたので、理学療法士として幅広い経験を得ることができました。また、副業では普段関わることのない職種の人とも関わりを持つことができ、広い視野を獲得することができたと感じています。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

ワーキングホリデーで海外に出てからは、英語を上達させる目的と、現地の文化を知る目的で様々な職種にチャレンジしました。海外に出てから初めて学んだ仕事はバリスタです。元々コーヒーが好きだったということもあり、バリスタの専門学校に入り、その後現地のカフェに就職しました。

数ヶ月の経験を積んでから、より英語を上達させるためにコールセンターの仕事へ転職し、旅行代理店のカスタマーサポートとして飛行機の予約や旅行プランの計画などを提供していました。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

Tire5、いわゆるワーキングホリデービザで滞在していました。イギリスのワーキングホリデービザは毎年抽選となっており、抽選に当選した人しか申し込みができない仕組みです。

私はイギリスに行く前オーストラリアやニュージーランドにもワーキングホリデーで滞在した経験があったため、もしかしたらその経験が幸運に繋がったのかもしれません。幸いにも抽選に通ったため、オンラインでビザの申請を行い、ビザを取得することができました。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

イギリスの通貨1ポンドは日本円の150円程度で、私のイメージではイギリスの物価は日本の1.5倍程度です。例えば日本の100円均一で買える商品は、イギリスの1ポンド均一で買えるようなイメージです。

1ヶ月の生活費は生活スタイルにもよりますが、日本円で計算するとおおよそ家賃(光熱費込み)7万円、食費3万円、交際費2万円程度です。イギリスは都市部、特にロンドン近郊の家賃が非常に高いので、住む場所によっても1ヶ月の生活費は異なってきます。



海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

自分の英語力だとややコミュニケーションに困るレベルの仕事にあえてついていたため、仕事をスタートしたばかりのときはコミュニケーションに非常に困りました。周囲から「なんで教えたことをすぐに忘れてしまうのか」と怒られたこともあり、何を言っているか聞き取れなかっただけで理解力や記憶力が悪いと判断されてしまったときは悔しい思いをしました。

仕事のシフトチェンジが急に電話でかかってきたり、電話でコミュニケーションができるようになるまではコミュニケーションミスで非効率になってしまうことも少なくありませんでした。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

仕事に慣れてくるとコミュニケーションの幅も広がり、理解できることで見える世界が変わっていくのを実感しました。忙しい時間帯を一緒に乗り越えた仕事の同僚は特に仲の良い友達でもあり、仕事の後に飲みに行ったり、一緒に旅行に行ったりしてプライベートも充実させることができました。

また、働き方や仕事に対する捉え方も変わり、しっかり働くことは美徳だと考えていた自分から、家族や友達と過ごす時間をより大切にできるようになった自分も成長したと思います。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

仕事をすることで海外の働き方や仕事に対する考え方、仕事以外の時間の過ごし方を学ぶことができます。私は仕事をすることで現地の考え方やライフスタイルがより一層身にしみてわかると考えています。

日本が優れていることも多く、日本での働き方を知ってから海外の働き方を知ることでその違いを楽しむこともできます。テクノロジーが発展してきた今だからこそ海外で働くことは難しいことではなく、インターネットを通じて気軽にチャレンジすることもできます。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

現在は海外求人の取り扱いはないようですが、国内の有名外資系企業や日系グローバル企業の案件を保有しているので、将来的に海外勤務できる可能性があります。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 海外インターンシップ体験談!経験者10名の費用やインターン後の英語力や語学力は?

  2. JICAから語学学校に転職、そして語学留学を経てメキシコへ(30代女性・通訳)

  3. 40歳を目前に日本語教師の資格を取得しアメリカへ(40代女性・日本語教師)

  4. 新卒で海外で働くための6つのステップ!海外就職を目指すために必要なことは?

  5. 【中国・上海海外就職体験談】中国マーケット拡大強化のため駐在員として活躍(30代男性・化学メーカー)…

  6. 海外の勤務で感じた海外就職のデメリット体験談!海外で働くことについて考えよう!

  7. タイ現地採用の昇給について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.4

  8. 【マレーシア海外就職体験談】証券会社退職から社会人大学卒業を経て移住(30代女性・旅行業)

  9. 50代が海外で働くには?50代で海外勤務の求人や転職事情について

最近の記事

転職エージェント

  1. 「外資系企業」「日系グローバル企業」など語学力を活かす転職ならアージスジャパン
  2. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  3. 【Web面談も可能】20代〜50代の外資系転職やグローバル転職なら「エンワールド…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数