【イタリア海外就職体験談】広告デザイン会社を経てイタリアへ留学し飲食業界へ(30代女性・飲食店勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、イタリアへ語学留学を経て飲食業業界での経験がある30代女性の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

高校ではデザイン科に進学し、高校生活3年間でデザインの基礎を学びました。高校卒業後は広告デザインの会社に5年ほど勤務しました。フォトショップ、イラストレーターといったツールを使い、看板デザイン、ラッピングカーのデザイン、ロゴデザインや自転車をデコレーションするスキルを身につけました。

学生時代から海外、特にイタリアへの憧れを持っていました。5年間で貯めたお金でイタリアへの語学留学をする運びとなりました。

海外で具体的にどのようなお仕事をされていましたか?

語学留学生として3年ほど滞在した後、現地のイタリア料理店に就職しました。ウエイトレスとして注文を取り、料理を運び、後片付けやテーブルセットをすることが主な仕事でした。

また、バリスタとして、お客様の食後のイタリアンエスプレッソを淹れていました。人が足りない場合は、ピザ窯を任されてピザを焼くことや、キッチンでの調理を任されることもありました。レストラン内でのどのポジションでも働けるよう訓練していただきました。

 どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

最初の4年間は語学留学生として、学生ビザで滞在しました。その後イタリア料理店に就職しましたので、就労ビザを取得し3年間滞在しました。

現地採用でイタリアの就労ビザを取得することは、簡単だとは言えません。就職先のオーナーが税金対策として、従業員のビザを誤魔化すことはよくあることです。

また、イタリアで外国人のために出す就労ビザの数は決まっています。就労ビザを手にできたのは運が良かったのだと思います。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

内訳は以下の通りです。ルームシェアで生活していたため家賃は低く抑えることができました。また、食費は、賄い付きだったので安く抑えることができました。

  • 家賃:250ユーロ(約3万円)
  • 光熱費:50ユーロ/月ほど(約6千円)
  • 食費:50ユーロほど(約6千円)
  • 生活費:50ユーロほど(約6千円)

イタリアの物価は基本的には日本と同じくらいですが、食料品は日本では考えられない程安く手に入ります。ただ給料も日本よりずっと安いようです。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

まず大変だったのは語学です。仕事場でも、同僚やお客様が何を話しているかわからずとても苦労しました。

そして治安の悪さにも戸惑いました。イタリアでは命の危険に遭うことはありませんが、スリには逢います。バッグを握りしめ、周りをひたすら警戒しながらバスや地下鉄に乗るのは慣れるまでストレスでした。

また、慣れない外国人とのルームシェアもストレスでした。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

日本では出会えなかった人と出会えたことです。家族のために、自分の国からずっと離れたイタリアに出稼ぎに来ている同僚を間近で見て、自分の人生を考えさせられました。

イタリア人と働いたことで、イタリア人のメンタリティの深いところまで理解できたようにも思います。また日本人の働き方を外から客観的に見ることもできたと思います。日本人の真面目さを改めて知ることができ、日本への誇りも抱けました。

また語学学校では学びきれなかったイタリア語力も更に伸ばすことができたと思います。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外では日本で出会えないタイプの人に出会えます。宗教や考え方、文化が全く違う人達です。自分とは違うタイプだと思って接していると、思いがけないところが似ていることもあります。

わたしは海外で外国人に囲まれて仕事をすることで、自分の見方の狭さや世界の多様性に気付かされました。そのことに気づけた時、自分は成長できたのだと思います。

海外で就職することを考えているなら、ぜひ挑戦してください。きっと何倍にも成長した自分に出会えるに違いありません。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【ベトナム海外就職体験談】旅行会社を経て外資系デザイン会社へ(20代女性・外資系)

  2. 【中国・深セン海外就職体験談】大学中退後、留学を経て広東省で就職(40代男性・メーカー営業)

  3. 海外でよくある面接失敗体験談!こんなミスはありえない!?

  4. タイ現地採用の昇給について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.4

  5. 婚期を逃しても海外駐在を選んだ理由とは?ベルギー駐在で気づいたワークライフバランス

  6. マレーシアでの海外就職体験談!コールセンターでのインターンシップを経て日系企業に就職

  7. 海外の勤務で感じた海外就職のデメリット体験談!海外で働くことについて考えよう!

  8. タイ現地採用の現実とは?経験者が語るメリットとデメリット|タイで働く現地採用体験ブログ vol.6

  9. 【シンガポール海外就職体験談】外資系ホテル勤務後、シンガポールのイベント会社に転職(30代女性・イベ…

最近の記事

転職エージェント

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  3. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP