ドイツでの就労ビザ取得は日本人コミュニティを頼るのが一番!(30代女性・レストラン勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、ドイツにある現地企業の現地採用で海外就職された経験のある30代女性(レストラン勤務)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)

ジュエリー系の専門学校卒業後、腕時計関係の会社で5年間正社員として勤務しました。ドイツへ興味を持ったのも、仕事が関係しています。渡航の1年前に1級時計修理技能士という国家資格に合格しました。これがあれば1年間ワーホリでドイツへ行きキャリアに穴が空いても、日本に戻ってきたら再就職が可能だろうという安心感が得られたので、ドイツ行きを決心しました。

結果的にはドイツで時計関係の仕事はしていませんが、常に日本に戻ってきた際の保険になるような経歴は今も意識しています。

なぜ海外で働いてみたいと思いましたか?

より広い視野を持ちたいと思い、海外で長期で生活したいと考えていました。日本でも初級ドイツ語は勉強しており、到着後すぐに契約していた語学学校に通いました。3ヶ月くらい経つと、聞き取り能力がかなり上がったのを感じたためアルバイトを探し始めました。

Mix Bなどのサイトに現地の日系企業の求人が出ているので、そこから応募しました。現地の日本食レストランのサービスで雇ってもらうことができました。そこでの経験から、他の飲食店でも即戦力として働けるようになりました。

海外での業務と給与面や福利厚生などの満足度について

最初はワーキングホリデービザで渡航しました。現地の日系レストランで働き始めました。給与は2014年当時の最低賃金レベルでしたが、チップがあったため現地収入だけで生活することは可能でした。

その後、いくつかのアルバイトを経験したのちに2017年より日系レストランで正社員として勤務しています。給与面は満足できます。チップがあるので、その他のチップがない業種よりも手取りが多いのではと思います。オフィスワークではないので有給が取りづらい面はありますが、それは会社が改善しようと努力しています。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度

ワーホリから学生準備ビザを取得。その後、就労ビザへ変更しました。当初はドイツで大学進学を目指していましたが、書類が揃わずに断念し就職した形です。就労ビザの取得はさまざまな条件があるので一概には言えない部分がありますが、難易度は中から上だと思います。額面の収入が十分にあるかが審査基準の一つです。契約書にある収入が低すぎると、十分な生活費が稼げないとみなされてビザがおりません。

また、大卒者の場合は大学で学んだ分野と関係がある職種だとビザがおりやすい傾向があります。それ以外の職種ですと、日本人である必要性が認められる日系レストランや日系企業はビザがおりやすいです。逆に英語が堪能だからと、ドイツ料理のレストランの仕事で就労ビザを申請しても、日本人である必要性がない、ドイツ人の求人を奪っていると判断されてビザはおりません。



海外で働いたメリットは?

英語やドイツ語を日常的に話します。語学力が向上しました。色々な国籍の人と接するので、視野が広がったと思います。給与は日本よりも上がりました。サービス残業は私が経験した限りではありません。女性でも管理職に就くチャンスが日本よりも多いです。日本は女性のチャンスが少なすぎると思います。

フルタイムの仕事をしながら、日本の大学の通信教育学部に入学し、大学を卒業しました。日本にいた頃の自分の環境では難しかったと思います。

海外で働いたデメリットは?

一時帰国の際の飛行機代は、やむを得ないとはいえ高いなと思います。日本の家族や友人には定期的に会いたいので、海外在住者として必須のコストと感じます。普通のドイツ人は有給は旅行などに使いますが、日本人移住者は一時帰国に有給を使うことが多いです。

コロナの時期は日本に帰れず、3年ほど家族や友達に会えませんでした。私の職種での現地でのキャリアは、帰国した場合に日本国内で評価されにくいのではと感じます。また、ドイツ語はできるようになったものの、日本国内でのドイツ語の需要が低いので仕事に直結しないと感じています。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外に出たいのであれば、積極的に出て欲しいです!失敗することもあるかと思いますが、日本にいるだけではできない経験ができます。行ってしまえば、ほとんどのことはどうにかなります。ビザは非常に重要で、ビザの更新で行き詰まり日本へ帰らざるを得ないかった人を何人も知っています。

現地で生活をし始めると、ビザの重要性を認識しなくなってしまう人が時々います。ビザのことをしっかりと調べ、現地にいる日本人から情報を集め、戦略的にビザを取ることが現地で基盤を作る一番大事なことだと思います。日本語を喋りたくないからと、現地の日本人コミュニティから距離を取る方が時々いますが、ビザの情報に関しては日本人コミュニティを頼るのが一番簡単です。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 航空会社を退社しフランスへ留学、そしてフローリストとして活躍(20代女性・フラワーショップ勤務)

  2. 【韓国・ソウル海外就職体験談】高校卒業後に韓国留学、日本語教師の道へ(30代女性・日本語教師)

  3. 中国へ海外駐在、家族を残し単身赴任でも得たものとは?(40代男性・製造業)

  4. 【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】奇跡的に永住権を取得し、ワークライフバランスも充実(30代女…

  5. ライフワークバランスを求めてフランス留学後に現地就職(20代女性・販売)

  6. 商社勤務からオーストラリアへ移住し現地採用、年収ダウンでも得たものとは?

  7. 【インドネシア・バリ島海外就職体験談】大手商社勤務後、ワーホリを経てバリ島へ(50代女性・ホテル勤務…

  8. 社会人でオーストラリアのワーホリ行くデメリットとは?(30代男性・食品会社)

  9. コロナ渦にインターンシップとしてカナダで薬剤師の道へ(30代女性・薬剤師)

最近の記事

転職エージェント

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  3. 【Web面談も可能】20代〜50代の外資系転職やグローバル転職なら「エンワールド…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数