【ドイツ海外就職体験談】旅行会社勤務後、国際結婚でドイツへ移住(40代女性・レストランスタッフ)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、ドイツに海外就職された経験のある40代女性・レストランスタッフの方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

国内の短期大学にて英米文学科を卒業、それほど英語は堪能ではありませんでした。日本の旅行会社にて旅行企画、日程表作成、顧客と業者の電話対応、見積書作成などの旅行事務、営業サポート業務を担当していました。

その他、カフェ、ホテル、居酒屋などの飲食店にてホールスタッフや料亭の仲居、コールセンター、歯科医院の受付など様々なアルバイト・パートを経験しました。

旅行会社では主に海外旅行についての仕事をしていましたが、語学を活かすような仕事をしてきた訳ではなりませんでした。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

ドイツ人の主人の仕事でドイツに引越し、ドイツ語を習い始めました。そこで日本食レストランのアルバイトを見つけ1年程働きましたが、主人の仕事の都合で日本に引っ越すこととなり、一旦帰国。

しばらく日本に住んだ後、またドイツに引越しました。ここで、近所のホテル兼レストランをしている人に「私のレストランで働かないか」と誘ってもらい働くことになりました。今の職場は日本とは全く関係なくドイツ語だけの職場で、レストランのホールスタッフとして働いています。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

最初にドイツに入国した最初の3か月はビザのない状態でしたが、そのあと入籍し、配偶者ビザをもらいました。2回目に入国した際は、初めから配偶者ビザを取得しました。

ビザを取得するのに、配偶者ビザか学生ビザか職業ビザかを迷いましたが、配偶者ビザが一番簡単に取れて働くことが出来るので配偶者ビザを取得するために早めに結婚しました。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

都会に住むか地方に住むかでかなり変わると思いますが、4人家族で田舎に住んでいる今は、賃貸住宅/家賃13万、食費8万、光熱費は毎月ではなく1年まとめてなので曖昧ですが、おおよそ2万くらいだと思います。

食費は日本の食料をよく買うので高くなってしまいますが、パスタや小麦粉などは安いので、努力すれば安く済ませることが出来ると思います。外食は高いのでほとんどしません。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

今回は運よく近所で働くことが出来ましたが、通常であれば、ドイツ語がまだまだ不十分なのでドイツの職場で職を得るのは難しいと思います。

特に私は田舎に住んでいて子供がいるので、子供が学校に行っている間に通える語学学校もなく、なかなか語学力が伸びず、少し難しい話や、契約、役所関係の話になると全く理解が出来ません。

以前はフランクフルトに住んでいて、水道水に含まれるカルキで髪の毛が痛んでしまい困っていましたが、今は田舎に住んでいるせいか、あまり気になることがないので良かったです。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

自分の性格上、積極的に人にかかわっていくタイプではないので、もし仕事をしていなかったら、家にずっと居て、ドイツ語に触れることはスーパーに買い物に行くときくらいだったと思いますが、今は働くことが出来ているので、否応なく現地の人と接する機会が持てて良かったです。

語学を学ぶのには、現地の人と話すのが一番とよく言いますが、知らない人とあいさつ以上の話をする機会などあまりあるものではないですし、現地の人と友達になるとか、ものすごく難しい事だと思います。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

兎にも角にもまず語学だと思います。日常会話とは全くちがう話が必要になるとおもいますし、特に契約上の話をするにあたってとても難しい言葉が出てくると思います。

もし、言葉に自信がないけれど海外で働きたいと思うなら、日本人経営のレストランなどはいつもスタッフを募集しているので比較的に職を得やすいと思いますが、日本人ばかりの職場だと、現地の言葉は上達しにくいかと思います。語学の支援をしてくれる職場があると有難いです。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【シンガポール海外就職体験談】社内公募で大手料理教室の海外店舗勤務(30代女性・料理学校)

  2. 【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】高校卒業後に留学、そして在学中にアパレル企業で実地研修(20…

  3. 外資系メーカーの仕事とは?年収1200万円のキャリア女性のアドバイス

  4. マレーシアでの海外就職体験談!コールセンターでのインターンシップを経て日系企業に就職

  5. 外資系企業の転職体験談アンケート!採用面接官が見ている能力は?その真意とは?

  6. 【ベトナム海外就職体験談】旅行会社を経て外資系デザイン会社へ(20代女性・外資系)

  7. 【中国・深セン海外就職体験談】大学中退後、留学を経て広東省で就職(40代男性・メーカー営業)

  8. 【インドネシア・バリ島海外就職体験談】大手商社勤務後、ワーホリを経てバリ島へ(50代女性・ホテル勤務…

  9. 40代が海外で働くには?40代で海外勤務の求人や転職事情について

最近の記事

転職エージェント

  1. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  2. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  3. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP