【バングラデシュ海外就職体験談】通信販売会社でのアパレル勤務経験を経て海外へ(50代男性・生産管理)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、バングラデシュに海外就職された経験のある50代男性・アパレル生産管理勤務の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

大学を卒業しアパレルの製造から販売まですべて職種に携わって30年年間某通信販売会社に勤めてまいりました。主な職種はバイヤー業務、輸入に関する管理業務、生産管理業務でした、仕事柄海外出張も年に数回こなしており、主に中国・台湾・香港・タイ・インドが出張先でした。外国人との取引ですので、若いうちは失敗も多々ありましたが、経験を積むにつれ自分1人で工場取引及び交渉ができるようになりました 主なジャンルはアパレルの製造委託業務になります。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

希望退職に応募したときは55歳になっており、再就職を考えて時に、若い頃よりやりたかった海外勤務に興味を持ち、仕事を探すきっかけとなりました。ハローワークなどの求人、INDEEDなどの求人サイトで探していた時に、ハローワーク求人を見つけ応募することになりました。

そこでの海外駐在時の仕事内容は、アパレルの生産管理業務でしたので、今までの経験が生かせる職種でした。具体的には生産委託している工場を視察及び交渉、進捗確認、品質チェックが主な仕事となります

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

基本的には、会社からビザの所得をしますが、ほとんどの場合インターネットに情報が載っています。基本的にはどの国でも不法労働者を取り締まるためのチェック項目が設けられています。

どこに滞在するかが一番のチェック項目だと思います。今回の場合はビザ取得時間がなかったのでアライブビザを所得しました。到着してからビザ発行の窓口に行き必要書類を提出し、ハンコを押してもらう形になります。日本の中小企業の方々はこの形が多いようです。難易度は高くないと思います。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

  • 家賃:社宅なので無償です。
  • 光熱費:会社負担で無料です。
  • 食費:外人相手の食堂では日本の安いところと変わりませんが、現地の人が食べるようなところでは50円くらいです。
  • 生活費:SIMカードが20Gで700円

通信状況は本当に悪いです。現在の日本に勝るところは少ないと思います。あとは虫よけスプレーは必須です。洋服に関しては日本の10分1くらい。交通手段ですが一日車を手配しても2000円くらいです。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

一番は言葉が大変です。英語が得意で苦にならない人にとっては、違うところが苦になると思いますが、私にとっては商談する上での英語力です。生活する上では片言の英語で十分だと思いますが、仕事なのでそれ以上の英語力は必要です。

あと海外での仕事経験がある人であれば、わかると思いますが、現地スタッフは必ず反抗します。日本のような仕事の進め方に必ず文句を言ってきます、言ったもん勝ちみたいなところがあり、どこの企業もこの点は苦労していると思います。

日本企業の多くが、現地採用で日本人を雇っています。言葉の壁も生活習慣も克服してきた人達(現地の大学を卒業したとか)ですが、ただ現地採用なので給料は安いです。海外で働くなら駐在員をおすすめします。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

良い経験をさせていただいと思います。日本では生活するうえで簡単な事柄が難しい時もあり苦労もしましたが、知見を高めるにはいい経験になりました。

もう歳ですので、再度チャレンジのつもりはありませんが、私自身海外旅行は好きなほうですが、タダで海外旅行ができると考えれば給料以上の満足度はあります。海外勤務は決してキャリアUPの条件になりませんが、語学の習得 異文化の経験が目的でもあったので十分満足しています。多分どなたでも海外勤務経験のある方ならば同じと思いますが、正直に自己満足の世界です。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

現地採用を考えている 若い方がいるのであれば、何が目的なのかもう一度考えてください。現地採用なのでは、まずキャリアアップにはなりません。努力をすれば現地語を習得できますが、給料も激安です。年金のことも考えてください。病気なった時のことも考えてください。

ヨーロッパですら、日本ような高度医療は受けられません。日本よりも海外で働いているほうが自慢できるくらいに考えているのであれば止めたほうが無難です。要は何が目的なのか、自分自身のためになるのか十分考えてください。海外就職の夢と金銭的なことを考えるのであれば、駐在員などの道を考えるべきでしょう。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 韓国で日本語教師として海外就職へ!韓国で働く女性の海外就職体験談!

  2. 海外において主要な7部門のマネージャー業務と仕事内容について

  3. 【ニュージーランド海外就職体験談】ホテルスタッフを経てリゾート地勤務へ(30代女性・スキー場スタッフ…

  4. 20代や30代で海外駐在員になるには?英語以外の条件や海外駐在員のメリット

  5. タイ現地採用の残業について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.3

  6. タイ現地採用の現実とは?経験者が語るメリットとデメリット|タイで働く現地採用体験ブログ vol.6

  7. マレーシアでの海外就職体験談!コールセンターでのインターンシップを経て日系企業に就職

  8. 20代が海外で働くには何が必要?20代が海外で働くために準備しておくべきこと

  9. タイ現地採用の求人について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.1

最近の記事

転職エージェント

  1. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  2. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  3. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP