社会人でオーストラリアのワーホリ行くデメリットとは?(30代男性・食品会社)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、オーストラリアにある日系企業の現地採用で海外就職された経験のある30代男性(食品会社勤務)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)

海外に渡航するまでは普通の人と同じように4年制大学を卒業後、就職活動をして都内のラジオ局で番組制作をする毎日を過ごしていました。

基本的に仕事とプライベートの境界線が曖昧な職場環境で、有名人やスポーツ選手と一緒にお仕事をさせてもらうことが多く、自分としては遊びながら働いているような感覚でしたが、その分昼夜関係なく仕事をしていて、まとまった休みがなかなか取れないような状況でした。とはいえ不満はあまりありませんでした。

なぜ海外で働いてみたいと思いましたか?

先ほども少し述べたように、日本での仕事が非常に忙しく、なかなかまとまった休みを取ることができないような環境だったので、いつかまとまった休みを取ることができたら一度海外でのんびり暮らしてみたいと考えるようになっていました。

その頃はちょうどワールドカップが開催されていた時で、近くのスポーツバーに行って外国人と話してみたり、オンライン英会話に挑戦してみたりと、自分の英語力を少しでも上げられるように小さな努力をしていました。

海外での業務と給与面や福利厚生などの満足度について

主に日系食品輸入会社でウェアハウス(倉庫)の作業員を管轄するようなことと、同時に事務員としてオフィスワークも行なっていました。業務用の重たい物をトラックなどに運搬する仕事もたまにあって、体力仕事には自信がありましたが、さすがに長くやるのは大変だと思いました。

アルバイトの方はいらなくなるとすぐに切られたりもしていたので、そういう意味ではかなりシビアな環境だったのかもしれません。給与は現地と比較しても大体平均程度でしたが、日系ということで働き方自体は日本とあまり変わらりませんでした。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度

自分はワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在していました。理由は日本はオーストラリアのワーキングホリデービザは他国に比べて物凄く簡単だからです。

実際、自分が申請した際もすぐにビザの許可が下りてこちらが驚くほど早かったです。オンラインで必要事項を記入して送るだけで、ビザが手に入ったという感じで、難易度としてはかなり低いと思います。



海外で働いたメリットは?

実際に英語で仕事をしなければならない場面も多々あったので、日本にいる時よりははるかに英語を使用する機会が多くて刺激になりました。

同じく現地のオーストラリア人と一緒に働けたのも良かったし、現地で暮らしている日本人の方々とも仕事を通じて色々交流できたのも楽しかったです。皆様々な理由で海外で働いていて、自分も頑張ろうと思えました。待遇面では、日本と違ってオーストラリアは残業をしないので、時間になったらすぐに帰れたりするのが個人的には驚いたし良かったです。

海外で働いたデメリットは?

社会人になってから海外にワーキングホリデーに行って帰国した場合、どうしてもその間のブランクというものができてしまうため、帰国後の就職活動に支障が出る可能性があります。

自分も一度会社を辞めてから海外に行きましたが、帰国後の就職活動の際に企業の担当者から「どうして学生のうちにやらなかったのか?」や「海外に行っている間のブランクについてどう思うか?」などの質問を受け、どうして日本は海外に行くことに寛容でないのだろうと思ったこともありました。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外就職を考えている方に自分がアドバイスできるとしたら、やはりまずはしっかりとした英語力を身に付けておくことが必要になると思います。

現地でアルバイトするにも英語がある程度話せないと採用してもらえないし、海外の企業に転職するのであればしっかりとしたビジネス英語が求められるので、今から海外で働きたいと考えているのであれば語学力で競争を勝ち抜けるように準備しておくことが大事です。個人的にはTOEICを勉強していた時の知識が海外で役に立ったことも多かったです。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

現在は海外求人の取り扱いはないようですが、国内の有名外資系企業や日系グローバル企業の案件を保有しているので、将来的に海外勤務できる可能性があります。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 外資系企業を経てオランダへ結婚移住、日系企業で転職(30代女性・経理総務)

  2. 海外インターンシップ体験談!経験者10名の費用やインターン後の英語力や語学力は?

  3. 社会人経験を経て、日本語教師の資格を取得しタイへ移住(40代女性・日本語教師)

  4. 40代が海外で働くには?40代で海外勤務の求人や転職事情について

  5. 理系大学を卒業するも、海外への夢を捨てらず日本語教師として中国へ(30代女性・日本語教師)

  6. 外資系転職体験談!外資系は女性でも働きやすいメリハリのある環境

  7. 海外就職における給与額が高い&働きやすい国ランキング

  8. アメリカは精神的覚悟、金銭的余裕がないと生き残っていけない(20代女性・デザイナー)

  9. 看護師を辞めてカナダへ留学して接客業を経験(20代女性・接客業)

最近の記事

転職エージェント

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「リク…
  3. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数