ベラルーシで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

世界最北の内陸国であるベラルーシと言えば、スターリン時代の都市計画の壮大な要塞やヨーロッパに残された最後の原生林が欧米では有名です。200種類のじゃがいもがあり、自家製ウオッカで乾杯と言うのも、旧ソ連の国ならではの酒豪な雰囲気が漂っています。ここでは、ベラルーシで働く際にあたって、知っておくと助かる就労ビザや就職事情と求人などについて、ご紹介致します。



ベラルーシで働くには?ベラルーシの就労ビザについて

ベラルーシ政府は2018(平成30)年に、日本を含む74カ国の人たちに、ビザなしで30日間滞在を認めると、プレスリリースしました。ただ、有効なパスポートに加え、海外旅行傷害保険の加入と現金や残高証明が必要となりますので、注意が必要です。ベラルーシに中長期滞在の場合には、就労ビザ・ビジネスビザ・訪問用ビザ・人道ビザなど、目的に合わせてビザを取得してください。

ベラルーシの就労ビザの種類や期間について

ベラルーシに中長期滞在の場合には、目的に合わせたビザ取得が必要となり、ここでは就労ビザをメインにそのほかビジネスビザと人道ビザについても以下ご説明致します。なお、ベラルーシに滞在する知人や友人を訪問する、あるいはベラルーシ国内で医療を受ける場合には、訪問用ビザ取得が必要です。

就労ビザ

ベラルーシで働くには、労働省の労働許可証が必要で、滞在期間は1年毎の更新制となっています。ただ、国内の政治情勢によって、変動することもありますので、情報をその都度、仕入れてください。

メディア関連の現地で取材をする場合、就労ビザではなく報道ビザを取得する必要があります。報道ビザは、1年間有効のマルチプル査証と外務省の報道認可証明書、身分証明書の発給と言った一連の流れになります。

ビジネスビザ

ベラルーシに訪問目的が商用である場合に、発行されるのがビジネスビザになります。ベラルーシ国内にある外国企業の代表事務所を監督する必要、事務所の業務に直接関連する活動を実施する必要がある際に必要なビザとなります。1回の有効のシングルビザ・2回入国ができるダブル・回数が無制限のマルチプルビザの3種類があるので、必要に応じて、取得してください。

人道ビザ

ボランティア活動や宗教活動と言った、人道的な支援のために滞在する場合に発行されるビザなのが人道ビザです。ビザの種類と内容は、上記のビジネスビザと同じになります。滞在で利用する機関から発行された、ロシア語で書かれた招待状(原本でもコピーでもどちらでも良い)が必要です。なお、ビジネスビザや人道ビザの詳細については、東京都品川区東五反田にある駐日駐日ベラルーシ共和国大使館に尋ねてみてください。

ベラルーシの就労ビザの申請について

就労ビザの申請に必要な書類は、ベラルーシにおいて就労活動に従事するための許可証のコピーを用意してください。許可証は、ベラルーシの内務省のイミグレーション・オフィス(移民局)によって発行されます。

会社名や所在地および電話番号の記載された書類が必要となり、就業先の会社によって作成されます。外国人がベラルーシ滞在において、国内の法律を遵守すること約束した請願書の原本も必要になりますが、同じく就業先のコーポレートスタッフが準備してくれるでしょう。

ベラルーシの就労ビザの申請の難易度

ベラルーシの就労ビザの申請の難易度自体はそれほど高くなく、ほかのヨーロッパ諸国と同じように書類が揃っていれば、だれでも申請することは可能です。また、ベラルーシに72時間を超える滞在の場合は、外国人登録を行う必要があります。入国後72時間以内に滞在地を管轄する内務省・外国人登録部(OVIR)にて、外国人登録を行ってください。

なお、ベラルーシ入国の際には10,000ユーロ以上をカバー出来る医療保険に加入しなければならないとありますが、医療レベルは先進国並みに高いと言われています。

ベラルーシの就労ビザの申請に必要な語学力

ベラルーシの就労ビザの申請に必要な語学力の定めがあると、今まで耳にしたことはありません。公用語であるベラルーシ語とロシア語の二つの言語は、国家語として憲法に規定されていて、世界的に見ても最も英語が通じない国の一つに挙げられます。日系企業進出数を上回る20の中国系企業がベラルーシに進出しているので、英語よりも中国語の方が通じるケースが見られます。



ベラルーシの就職事情と求人について

外務省のホームページによると、ベラルーシの在留邦人数は、53名と紹介されています。日本人学校や日本語補習校はなく、駐在員の子女など向けに、日本の外務省はQSIインターナショナルスクール・ミンスクを案内しています。ベラルーシ進出の日系企業進出数は、数えられる程度しかありませんが、日本の仙台市と首都ミンスクと姉妹都市提携が結ばれています。

日本におけるベラルーシ系企業

全世界の2億人を超えるプレイヤーを魅了して止まないオンラインゲームを発信し続ける、ウォーゲーミング(Wargaming)の発祥の地がベラルーシになります。ちょっと気になるのが東京都港区麻布台にある、日本人の口に合ったベラルーシ料理が堪能できるお店です。

ウォーゲーミング(Wargaming)

ウォーゲーミング(Wargaming) は、ベラルーシの1998(平成10)年にミンスクで創業された、現在はキプロスのニコシアを本社とするオンラインゲーム企業です。16のオフィスと開発センターを所有し、2013(平成25)年に日本法人(ウォーゲーミングジャパン)を設立、同年WoTの日本展開を本格的に開始しました。

2016(平成28)年には、日本法人が製作委員会に出資する形でテレビアニメ『終末のイゼッタ』のサポートをはじめ、ゲーム好きの人にとって、たまらない会社です。

ベラーズ(BelAZ)

ベラーズ(BelAZ)は、ベラルーシのミンスク州ジョジナに本拠を構える、輸送用機械メーカーです。露天掘りに鉱山や採石場などで使用されるマイニング・ダンプ(ホウルトラック)や建設機械、貨車の製造開発を手掛けていて、今後の展開が楽しみです。ホウルトラックと言えば、小松製作所 や日立建機が製造を行っていて、日本のエンジニアの人達もベラーズへ訪問をしています。

ベラルーシの家庭料理 ミンスクの台所

東京都港区麻布台に、日本人の口に合ったベラルーシ料理が堪能できるお店があります。お店の名前は、「ベラルーシの家庭料理 ミンスクの台所」と言い、グルジアやモルドバ産のワインも楽しめます。

ベラルーシの現地採用

人口約200万人の首都ミンソクの市内の公共交通機関は、比較的充実しています。トロリーバス(70路線)にトラム(8路線)やバスが中心となりますが、地下鉄も開通していています。ミンスクのアパートの家賃は、2020(令和2)年の9月24日のレートで、日本円換算で月3万円ほどです。ここでは、ベラルーシの現地採用の状況を、ご紹介致します。

日本語教師

ベラルーシ国内の高等教育機関で日本語を主専攻として学べるのは、ミンスク国立外国語大学とベラルーシ国立大学の2校のみです。そのほかの教育機関で、日本語を学ぶ現地の人達は、微増の傾向にあります。日本のポップカルチャーに興味を持った若者が少なくなく、それほど多くはありませんが、日本語教師の需要はわずかながらあります。

ただ、ベラルーシの日本語教師の場合、待遇がいいとは、決して言えません。日本語教師に特化したサイトなどを小まめにチェックし、詳細を確認しながら納得がいけば、チャレンジしてみましょう。

医療機関

ベラルーシには、本格的な日本食レストランや日本人が経営するインバウンド向けの旅行会社がほとんどありません。現地採用で仕事を見つけるのが難しく、資格や経験がある人に限定されていますが、先進国並みのレベルを誇る医療機関が狙い目です。

以下、外務省ホームページのURLの世界の医療事情・ベラルーシのミンスク市の私立医療機関と公的医療機関にコンタクトを取ると言った方法もあります。ただ、ベラルーシ語とロシア語が仕事で使えるレベルを求められるでしょう。

ベラルーシの駐在員求人

ビール(500ml)が1缶や国産コーラ(2リットル)1本が、日本円換算にして60円ちょっとです。野菜や果物の1キロ当たりの料金は、じゃがいもが20円程度、メロンが60円ぐらいです。

ベラルーシで売られている食品のほとんどは、添加物や化学調味料が含まれていません。バレエやオペラ演劇のチケットがリーズナブルなので、身近に芸術を楽しめます。

そんな生活面でも魅力がいっぱいのベラルーシの駐在員求人の状況について、以下ご説明致します。

在ベラルーシ日本国大使館

首都ミンスクにある在ベラルーシ日本国大使館の周辺は、ショッピングモールや映画館がある、環境の良い場所です。少し足を延ばすと、ベラルーシ国立ボリショイ・アカデミー劇場があるので、機会があれば、行ってみましょう。

うれしいことに、外務省は経験者採用(社会人経験者)枠を用意しているので、外務省ホームページをお見逃しなく。人事院が実施する国家公務員採用試験を通じて、毎年、社会人経験のある中途採用を行っていて、大使館勤務も可能です。

東京インスツルメンツ

1994(平成8)年に、ベラルーシにおける日系合弁企業の第1号として設立されたのがSolar TII Ltd.です。その2年後の1996(平成8)年に、同じくベラルーシのミンスクにLotis TII Ltdが設立されました。Solar TII Ltd.とLotis TII Ltd.社の母体となる東京インスツルメンツの故・駿河正次氏が、1991(平成3)年の旧ソ連崩壊後、いち早くレーザと分光装置に関する技術を導入したのがこんにちのはじまりです。

現地に進出している日系企業が少ないので、外務省の経験者採用(社会人経験者)にチャレンジするか、転職エージェントの活用がベラルーシで働くのには、現実的です。

最後に

風土や伝統文化を伝える工芸品もあり、もの作りが好きな人には、ベラルーシはおすすめの国と言えそうです。学生ボランティアによって美しい街並みが復元されたミンスクのトラエツカヤ旧市街区は、ヨーロッパらしいしっとりした佇まいです。

国土の半分が緑に覆われ、自然環境に恵まれ、温かみがあって優しい国民性なのもうれしです。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

下記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。「ランスタッド【現在年収800万円以上の方限定はこちら】」

ランスタッド公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JACリクルートメント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト

転職者満足度第1位のNo.1のdoda(デューダ)

doda(デューダ)は、転職者満足度第1位のNo.1(電通バスリサーチ調査)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。

面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

doda(デューダ)公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. ルクセンブルクで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  2. イタリアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  3. ポルトガルで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  4. マルタで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  5. エストニアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  6. スロバキアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  7. クロアチアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  8. フランスで働くには?フランス系企業の求人と現地採用の就職事情や転職のポイント

  9. ウクライナで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

最近の記事

転職エージェント

  1. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  2. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  3. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…

転職エージェントランキング

リクルートエージェント

おすすめ記事

PAGE TOP