夫の海外赴任でアメリカニューヨークへ、E-2の配偶者ビザで勤務(40代女性・事務職)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、アメリカにある海外企業の現地採用で海外就職された経験のある40代女性(事務職)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)

学歴は私立理系の大学卒業です。大学卒業後、一部上場企業で17年間働いていました。仕事内容(所属部門)は、入社直後は営業職として4年、その後、社員教育部門6年、マーケティング部7年在籍していました。1つの会社でしか働いたことがなく、また、大きくは3つの部門しか経験していませんが、プロジェクト等を通じて様々な経験を積んできたと自負しています。20代のころからヘッドハンティングの電話がかかってくることがありました。

なぜ海外で働いてみたいと思いましたか?

夫の海外赴任帯同のため、アメリカに渡りました。せっかくの機会なので、アメリカでも働いてみたいと思いました。これまでの仕事でも、海外の方々と一緒に仕事をする機会がありましたが、文化の違いなどに困る場面もあったため、実際に現地で働けるのであれば、ぜひチャレンジしたいと思いました。

私は配偶者ビザで渡航したため、すぐに働くことはできませんでした。ですので、まずはじめに、米国政府に就労許可を申請しました。

海外での業務と給与面や福利厚生などの満足度について

業種は、日本政府の外郭団体にて、事務職と秘書業務をしていました。仕事内容は、社内や社外との日程調整、交通手配、精算、書類作成・管理などなど、一通りの雑務を一手に引き受けていました。給与は、時給23ドルでした。派遣として働いていたため、福利厚生は何もありませんでした。米国の特性上、交通費も所得になってしまうため、その支給もありませんでした。3カ月以上勤務を継続すれば、健康保険に加入することができました。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度

E-2の配偶者ビザで滞在していました。ビザ取得は、夫の会社の全面サポートで取得することができました。とはいえ、ビザが取得しやすくなるよう(拒否されないよう)、税金を多めに支払ったり、現地(アメリカシチズン)の従業員を雇ったり、米国政府に少しでも待遇を良くしてもらえるような努力を、常日頃からしているようでした。



海外で働いたメリットは?

日本政府の外郭団体での勤務だったので、すべて日本語ですし、日本文化の職場でした。政府の外郭団体という特性上、私が勤めていた日本の職場以上に、日本的なルールがたくさんありました。そのような環境下でしたが、アメリカ独特の支払い方法や対応の悪さなどを、存分に味わうことができました。

帰国後の職場では、普通の対応をしてもらうだけで、神様のように感じてしまいました。語学力が向上したわけでもないのに、アメリカに在住していたということで、海外案件が増えました。

海外で働いたデメリットは?

アメリカに滞在している間、日本の職場を休職していたため、年金保険や医療保険を支払わなければならなかったのが、経済的に苦しかったです。また、就労許可を取得するまでがとても大変で、担当の方とやり取りをする中で、担当者によって言うことが異なるなど、対応が変わってくるなど、就労許可の取得が本当に大変でした。私の場合は、1年3カ月かかりました(今は政権が変わったので、もっと早くなっているようです)

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

日本は単一民族で、小学校の義務教育で同じような教育を受けていることから、阿吽の呼吸というものが存在しますが、アメリカにはそれがまったくありません。すべてゼロから説明する必要がありますが、それはそれで、良い経験になると思います。

それ以外にも、日本では味わえないような経験がたくさんできると思います。少しでもチャレンジしてみたいという気持ちがあるようでしたら、ぜひ前向きにトライしていただきたいです。ニューヨークであれば、英語力はそんなに必要ないです(英語ネイティブがほとんどいません)

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

1分で簡単登録・非公開求人多数のヘイズジャパン

Hays Japan 転職エージェント

ヘイズジャパンは、日系企業以外にも転職の人気が高い「外資系企業」と「日系グローバル企業」を得意とする転職エージェントです。

国内では、東京本社、大阪支店、横浜支店、海外には33カ国と地域、256 の拠点を持ち、求人者が求める様々な働き方に応じて求人を紹介しています。1分で簡単登録・非公開求人多数なので、まずはエージェント登録をおすすめ致します。

ヘイズジャパン公式サイト

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職ならエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。「ランスタッド【現在年収800万円以上の方限定はこちら】」

ランスタッド公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JACリクルートメント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 海外就職しやすいおすすめ職種12選!日本人が海外で働く方法とは?

  2. 理学療法士を辞めて、イギリスでバリスタの道へ(30代女性・カフェ勤務)

  3. 薬剤師から事務員へ!大幅に年収ダウンしてもイタリア現地採用を選んだ理由は?

  4. 【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】高校卒業後に留学、そして在学中にアパレル企業で実地研修(20…

  5. 【アメリカ・ニューヨーク海外就職体験談】奇跡的に永住権を取得し、ワークライフバランスも充実(30代女…

  6. 20代が海外で働くには何が必要?20代が海外で働くために準備しておくべきこと

  7. タイ現地採用の残業について|タイで働く現地採用体験ブログ vol.3

  8. 婚約者と一緒にベトナムへ移住、移住前に日本語教師の資格を取得(20代女性・日本語教師)

  9. 海外でよくある面接失敗体験談!こんなミスはありえない!?

最近の記事

転職エージェント

  1. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  2. 専門分野を活かす「外資系企業」海外勤務を目指すならヘイズジャパン
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「リク…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
1分で簡単登録・非公開求人紹介多数
1分で簡単登録・非公開求人紹介多数