【中国・海外就職体験談】事務職を経て、日本人学校の教員に転職(30代女性・教員)

中がお海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、中国の上海に海外就職された30代女性・日本人学校の教員の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

日本では、大学で法学部に在籍していました。短期留学を経て、海外にある日本人学校の教員になりたいと思い、大学卒業後に教員免許の資格を得るために通信大学で2年間勉強しました。

小学校と幼稚園の免許を同時に取得することができました。その後、1年間はフリーターをして、東南アジアの国で3年間日本人学校の教員として働きました。

帰国後、派遣社員として税理士組合や公益財団法人などの事務職を経て、上海に教員として赴任しました。

海外で具体的にどのようなお仕事をされていますか?

日本人学校の教員として、主に学級担任をしていました。音楽と外国語以外の教科は、すべて自分で教えていました。学級担任として、学級運営だけでなく保護者対応や地域への協力(ボランティア)、学校運営にも携わりました。

上海は大規模校なので、1200人の児童全員で行う学校行事の企画・運営は大変でしたが、やりがいもありました。

日本国籍の児童だけでなく、多国籍の児童(主に中国)も多く、保護者に日本のやり方を理解してもらうことは大変でした。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

工商ビザ(Zビサ)で滞在していました。中国ビザの難易度はかなり高いです。

中国政府指定の日本国内の病院で体格検査(健康診断)を受けたり、卒業証明書やなどの書類にアポスティーユ認証(外務省の証明)をもらってから大使館に申請を出したり、証明写真の背景は白でなければならないというルールがあったりと、とにかく面倒でした。

教員は、会社員とは異なり無犯罪証明書が求められるのですが、大阪府警と兵庫県警は理解してくれず、文科省から直接要請を依頼するなどのちょっとした騒動もありました。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

家賃は、10万円程度でしたが学校負担でした。

光熱費は、5000円以内。食費は、自炊が多かったので月に2万円もかかりませんでした。付き合い等でローカル以外のレストランに行くと、5~6千円程度かかることもありました。上海は、おしゃれなレストランやカフェも多いですが、値段は日本と同等またはそれ以上に高いです。

交通費は、毎日タクシーで出勤していましたがそれでも1万5千円以内だったと思います。上海では、ネットショッピングをよく利用していたので生活費(服、生活雑貨など)が5万円程度使っていました。

貯金は10万円以上は出来ていました。



海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

海外で就職して大変だったことは、住宅トラブルです。職場が斡旋してくれたのですが、赴任して早々備え付けの家具の電子レンジがショートする、洗濯機の水が上手く排水されず、床一面水浸し、電気系統がおかしく、部屋の中のコンセントが使えないなどトラブルだらけでした。

業者に依頼することになりましたが、部屋の中にある新品のホウキやちりとり、台布巾を雑巾として勝手に使われたりと、日本の感覚ではありえないことが起こりました。業者が自分で用意するということは、ないとこの時始めて学びました。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

やはり、現地の文化を知れるということが大きいと思います。職場のローカルスタッフにもたくさん助けてもらいましたが、店のおばちゃん、レストランのスタッフ、タクシー運転手のおっちゃんなど、顔見知りになるといろいろと話をしたり、自然と言葉を覚えたりと、生活が楽しくなるのが生きがいでした。

長期休暇中には、中国国内をたくさん旅行し、上海とはまた違った文化や風習にも触れる事ができ、とてもいい思い出になりました。次は、長くどこかの国に移住できるようにしたいと思っています。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外では、日本の当たり前や言わなくても分かるということは、通用しないと思ってください。日本のやり方を100%通そうとすると、現地スタッフが離れてしまいます。

どうしても譲れないところと、現地スタッフの特徴をうまく融合(折衷)させることが大切だと思います。日本ではありえないような驚きの体験や経験が連続して起こるのが海外生活だと思います。

落ち込んだり怒ったりせず、「なんとかなるさ」「仕方ない」と時にはあきらめることも必要です。その心構えさえあれば、きっとどの国でもうまくやっていけると思います。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

現在は海外求人の取り扱いはないようですが、国内の有名外資系企業や日系グローバル企業の案件を保有しているので、将来的に海外勤務できる可能性があります。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. シンガポールの外資系高級ホテルで就労ビザの最低金額からステップアップ(20代女性・ホテル勤務)

  2. 40代が海外で働くには?40代で海外勤務の求人や転職事情について

  3. 食品会社で経理職として働き、英語力が買われてイタリアへ駐在(20代女性・食品会社)

  4. 【アメリカ・カリフォルニア海外就職体験談】大学院博士課程を経てポスドクへ(30代女性・研究員)

  5. 【ドイツ海外就職体験談】事務職から総合職を経て海外へ赴任(20代男性・製薬関連会社)

  6. 社会人経験を経て、日本語教師の資格を取得しタイへ移住(40代女性・日本語教師)

  7. 「人生は一度きり」マレーシア出張がきっかけで駐在員としてマレーシアへ(20代女性・IT系)

  8. 大手人材派遣会社の外国人労働者の採用管理者としてブラジルへ(40代男性・人材派遣業)

  9. 商社勤務後にイギリス留学を経て趣味を活かしたガーデニングを仕事に(50代女性・造園業)

最近の記事

転職エージェント

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. 【Web面談も可能】20代〜50代の外資系転職やグローバル転職なら「エンワールド…
  3. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数