マレーシアの大学卒業後、マレーシア現地法人の留学エージェントに就職(20代女性・事務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、マレーシアに海外就職された経験のある20代女性・留学エージェント勤務経験のある方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

マレーシアの大学卒業後、マレーシア現地法人で就職しました。しかしながら、コロナウイルスの影響で、日本へ帰国することになり、現在は日本企業に転職しました。

マレーシアでの仕事はマレーシアと日本を繋ぐ留学エージェントの会社に勤めておりました。特に親子留学や長期移住の家族をターゲットに事業を展開している会社に勤めておりました。また海外不動産とも提携、マレーシアのインターナショナルスクールや海外インターンシップなどのイベントも開催してました。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

きっかけはマレーシアで出逢った人の紹介で社長と知り合いになり就職活動がスムーズにできた稀なパターンかと存じます。

仕事内容は前述しましたように、マレーシアと日本の架け橋になる英語の通訳やマレーシアの学校へ留学するためのお手伝い、海外法人を設立する人のための仲介や、現地の不動産の紹介等あらゆる面で仲介業者として働いておりました。中には現地サポート等の生活のサポートや英語の家庭教師などあらゆるジャンルの仕事をしてました。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

就労ビザで滞在しており、手配は会社が行なってくれました。難易度は比較的高いですが、現地人のコネとツテを使えば結構取れたりします。

最近は、ロックダウンやコロナウイルスの影響もあってかなり厳しくなっているようです。日本に法人がある会社で現地法人がある会社でも難しいと聞きました。理由としてはマレーシア人の職が喪われると考えられているからです。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

物価は日本の三分の一と言われているので、かなり安いかと思います。1リンギットだいたい25円〜30円で2LDKで1900リンギット21階のタワーマンションに住んでいました。

正直車があれば何も不自由なのとなくかなり贅沢な暮らしができます。ご飯は外で食べるほうが安いという変わった現象が起きます。なぜならローカルのお店は一食5リンギット〜くらいで済むからです。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

健康面では、全身蕁麻疹になったりインフルエンザにかかったり、熱中症で倒れたり散々でした。語学も同様です。日本語しか話せなかった私は英語を覚えることからでした。

しかし、マレーシア人はとても優しい人が多かったので、自分のペースで語学を身につけることができました。仕事関係はローカルのスタッフと日本人と両方とコミュニケーションを取らなければならないのが大変でした。生活においては日本よりは治安が良くないのでそのあたりが大変でした。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

キャリアとしては最高でした。転職活動をするにしても過大評価と言っていいほど評価されます。実際はおいておいて、やはり職歴はかなり輝かしく見えるのは事実です。

日本語も英語も話せるのも強みですし、アメリカやオーストラリアとかではなく、あまり見たことないマレーシアというのも特徴的だと思います。また約4年ほどいたので、他の国で仮に働くことになったとしても抵抗がないのも事実です。人は経験で成長します。多くの経験を学べたのはとてもよかったです。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外での就職は夢のような話かもしれませんが、意外と簡単に渡航できたりしまいます。大事なのは気持ちです。海外に行きたいとここで働きたい!と思う気持ちが大事です。

責任を持って就職活動もできますし、後戻りできない感じが自分を奮い立たせると思います。そういう自発的な行動ができる方には向いています。大変なことも多くありますが、数年後には笑い話や思い出話にもなっています。経験としてはできるだけ若いうちに働くことをおすすめします。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【オーストラリア・シドニー海外就職体験談】現地大学院の卒業生ビザでインターン入社(30代女性・Web…

  2. 【ベトナム海外就職体験談】旅行会社を経て外資系デザイン会社へ(20代女性・外資系)

  3. アメリカの就労ビザ取得には学歴や英語力が必要?高卒はOK?

  4. 【ニュージーランド海外就職体験談】ホテルスタッフを経てリゾート地勤務へ(30代女性・スキー場スタッフ…

  5. アメリカの就労ビザの種類や難易度は?海外就職を考える前にチェック!

  6. 【ニュージーランド海外就職体験談】持ち前の行動力で念願のカフェ勤務(20代女性・カフェスタッフ)

  7. 【中国・海外就職体験談】事務職を経て、日本人学校の教員に転職(30代女性・教員)

  8. 海外において主要な7部門のマネージャー業務と仕事内容について

  9. 【アメリカ・フロリダ海外就職体験談】旅行業から短期でウォルトディズニーへ海外勤務(50代女性・レスト…

最近の記事

転職エージェント

  1. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  2. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  3. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP