アラブ首長国連邦で働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

アラビア首長国連邦(UAE)は、アラビア半島のペルシア湾に面した地域に位置する7つの首長国から構成される連邦国家です。その7つの首長国の中でも特に有名なのが、メデイアでもすっかりお馴染みの富の代名詞とさえなったドバイです。

ここでは、アラブ首長国連邦で働くに当って、知っておくと役に立つ就労ビザや就職事情と求人について、ご説明致します。



アラブ首長国連邦で働くには?アラブ首長国連邦の就労ビザについて

就労目的以外の観光等で、有効な日本国籍のパスポートを持っていれば、入国後ビザなしで30日間アラブ首長国連邦に滞在出来ます。また、アラブ首長国連邦で働くには、就労ビザが必要となってきます。そこで、アラブ首長国連邦の主にドバイの就労ビザについて、以下順を追ってご説明致します。

アラブ首長国連邦の就労ビザの種類や期間について

ドバイで働くには、就労ビザが必要となってきますが、概要は同様に日本人在住者が多いアブダビも大方同じです。ここでは、レジデンスビザと呼ばれる就労ビザ・投資家ビザ・フリーランスビザの3種類について、ご説明致します。

レジデンスビザ

レジデンスビザと言う名称ですが、一般的な就労ビザに該当します。こちらのレジデンスビザの有効期間は基本的に3年、申請にかかる期間は2か月程度を見ておいてください。

投資家ビザ

Investorビザとも呼ばれ、起業家や投資家の人たちが対象です。ドバイでの企業や投資家になる最大のメリットは、税金がかからないことです。消費税5%以外の税金が基本的に全く掛からないので、ドバイは中東のタックスヘイブンと呼ばれています。

フリーランスビザ

ドバイでフリーランスになるには、フリーゾーンで許可をもらう必要があり、主なゾーンは以下の通りです。

  1. インターナショナル・メディア・プロダクション・ゾーン
  2. ドバイ・テクノロジー・アンド・メディア・フリー・ゾーン
  3. ドバイ・メディア・シテイ・アンド・ノレッジ・ヴィレッジ

許可も貰うためには、ライターにエディターやフォトグラファーと言った上記のフリーゾーンに関連した仕事でなくてはなりません。フリーランスビザを取得するとレジデンスビザも付いてきますが、有効期間の1年毎での更新になります。

アラブ首長国連邦の就労ビザの申請について

就労ビザに当るレジデンスビザの申請費用は、トータルで1,500~2,000UAEディルハム(通貨の呼び名AEDとも言う。)最近のレートでは1AEDが日本円約30円なので、4万5千円~6万円相当です。

就労ビザ

就労ビザの申請費用はたいていの場合、雇用先が負担してくれ、申請も会社の管理部門のスタッフが行うのはドバイでも同じです。ご自身でやることと言えば、指紋採取とメディカルチェックに行く必要があります。メディカルチェックは場所によってはかなり混んでいると言われ、初めて行く人は採血と胸のレントゲン、2回目以降の場合は採血のみとなっています。

投資家ビザ

投資家ビザを取るには、10万~20万AED(最近のレートでは、日本円換算で30万円~60万円)の保証金が必要です。会社設立のための費用等は、アラブ首長国連邦の中でも設立する場所や形態によって異なるので、別に調べる必要性が出て来ます。

フリーランスビザ

フリーランスビザの申請に必要な費用は、20万~30万AEDが平均なので、想像よりはちょっと高いと思うかもしれません。

アラブ首長国連邦の就労ビザの申請の難易度

ドバイをはじめ、アラブ首長国連邦の就労ビザの申請の難易度が高いと聞いたことはありませんが、一点以下注意をしてみてください。移民局によると、イスラエルに滞在したことがあっても就労しないことを前提に、アラブ首長国連邦に入国出来るとあります。言い換えると、イスラエル観光や英語学習等で中長期キブツに滞在後には、アラブ首長国連邦では働くことが出来ません。

また、近年求職者のために、6カ月の滞在ビザが発行されるようになるという制度が発表されたので、うれしいです。

アラブ首長国連邦の就労ビザの申請に必要な語学力

アラブ首長国連邦の就労ビザの申請に必要な語学力の定めと言うのは特にありません。また、アラブ首長国連邦の公用語はアラビア語ですが、仕事においては英語がメインとなります。

職種によっては、アラビア語のスキルが求められる場合もあるので、詳しくは転職活動エージェントの担当者に確認をしてみてください。



アラブ首長国連邦の就職事情と求人について

外務省の調べによると、アラブ首長国連邦に進出している日系企業の数は、約340社に上ります。そのうちの80%近くがドバイに集中していると言われ、在留邦人数は4千人弱です。またドバイとアブダビに日本人学校があるので、生活も安心です。そこで、アラブ首長国連邦の駐在員求人や現地採用などついてご紹介致します。

日本におけるアラブ首長国連邦企業

日本にとってアラブ首長国連邦は、最大の原油供給国の一つであり、経済面をはじめ重要なパートナーであることに間違いはありません。ドバイ空港へは、成田・羽田・関空から直行便が就航され、フライト時間は約11~12時間です。また、アブダビ空港と成田空港間が、約12時間で、結ばれています。ここでは、日本に進出しているアラブ首長国連邦企業について、ご紹介致します。

エミレーツ航空

ドバイを本拠地とするエミレーツ空港の日本支社が、東京都港区赤坂にあります。エミレーツ航空は日本でも客室乗務員の募集を出している時があり、学歴が高卒以上と言うことで、門戸を広く開放しています。そのほか身長が160cm以上で英語が堪能なこと、接客経験があれば優遇とされているので、気にがなる人はコンタクトを取ってみましょう。尚、ドバイ空港と日本の成田・羽田・関空との間で、定期便が就航されています。

エティハド航空

アブダビに本拠を置く国営の航空会社で、24時間体制のコールセンターがありますが、アラビア語と英語での対応となっています。東京都港区永田町に日本支社がありますが、お客様対応窓口はありません。採用情報は、英語になりますが、エティハド航空のホームページから確認出来ます。尚、アブダビと成田との間で、定期便が運航されています。

アル=アラビーヤ

英資本の衛星放送MBCの傘下のドバイに本部を置くアラビア語国際ニュース衛星放送です。日本でも近年だいぶん知られるようになったアルジャジーラと並んで、アラブ世界全域、且つほぼ全世界のアラブ人に視聴されている国際放送です。日本での視聴方法としては、公式サイトの「アル=アラビーヤ・ネット」にて無料ライブの試聴、或いはYouTubeにもチャンネルがあります。

アラブ首長国連邦の現地採用

ドバイで働く日本人は、現地採用よりも駐在員の方がかなり多く見かけられます。現採用で働く日本人の多くが、駐在員の妻か、若い世代の人たちで、日系企業のレセプションやカスタマーサポート等の事務職に従事しています。そこで、狙い目は一定のスキルや経験があればチャレンジでき、給料もそれほど悪くない外資系企業への就職です。

海外引越しのコーディネート

日系大手引越し業界の現地法人採用の求人案件になり、長期ドバイに勤務可能で、自動車免許を持っている人に限られます。引越荷物輸出入業務に船積手配や通関と言った国際的な商法を学ぶことが出来るので、スキルアップに繋がります。

営業

総合物流業の大手企業の現地採用の営業マンの募集ですが、英語力はビジネスレベルを
求められています。給与自体は、最近のレートでは日本円の54万円相当の月収の180,000AEDなので、悪くはありません。転職活動エージェントでは、そのほかドバイやアブダビ等の営業職の求人を取り扱っているので、詳しくは登録をして、担当者にお問い合わせをしてみて下さい。

営業アシスタント

カスタマーサポートと似通った業務形態になり、一定の英語力と事務能力があれば、応募出来ます。マーケティング・リサーチや顧客開拓、メールの送受信や報告書作成等の業務内容になります。

アラブ首長国連邦の駐在員求人

アラブ首長国連邦に進出している日系企業数は約340社、在留邦人数は4千人弱です。日本からアラブ首長国連邦への主要輸出品目は、1位が輸送機器で2位が一般機械、3位が鉄鋼です。アラブ首長国連邦から日本への主要輸出品目では、鉱物性燃料が最も多く全体の約96%、次にアルミニウム製品の3.2%です。ここでは、アラブ首長国連邦の駐在員求人についてご紹介致します。

営業

中東や北アフリカのハブの役目を果たしているドバイで営業マンと言えば、近隣の湾岸諸国だけでなくヨーロッパやアフリカまで出張に行くことは、珍しくありません。商社に限らず銀行に通信や広告と言った幅広い職種で、ドバイで活躍している日本の駐在員の人たちを見かけます。

人事・総務

人事制度や就業規則の管理に加え、同じく赴任した海外駐在員のビザ関連の手配等に携わります。ドバイは地政学上の利点があり、航空路線が発達しているので、近隣諸国から場合によってはアジアやヨーロッパ方面までの現地法人の人事制度管理補助を任されることもあります。

旅行会社

日本の大手旅行会社の支店がドバイにありますが、通常何年か日本で働いた後に中には海外勤務になる人もいますが、希望のところへ行けるとは限りません。最近目にした旅行会社の求人案件では、シニア世代の人が対象となっていて、ビジネスレベルの英語と旅行業界の経験が必須となっていました。

アラブ首長国連邦で働くには?就職の進め方について

それでは、アラブ首長国連邦で働くにはどのような情報を集めて、どのようにして準備を進めていけば良いのでしょうか?

直接現地で自分自身で働き口を見つけることも可能ですが、アラブ首長国連邦である程度、長期的に働こうと考えている場合は、雇用主を見つけて、まずはビザの申請をしなければなりません。アラブ首長国連邦で長期的に働く場合は、アラブ首長国連邦に支店がある日系企業に応募する方法が、もっともメリットが多く、ビザ申請に関してもスムーズに進むのではないでしょうか。

アラブ首長国連邦系企業の求人は、一般公開されている企業は非常に少なく、自分にあった職種を見つけることが難しい状況ですが、海外勤務に関しては非公開案件も多く存在しています。この非公開案件を見つけることで、自分にあった企業を紹介してもらうことが可能です。

非公開求人の情報を集める

海外就職を進めていく中で、よい求人を見つけるには、「転職エージェントから非公開求人の案件をオファーを集める」ことが一番良い方法になります。

転職エージェントでは、一般的な転職サイトでは見つからないような条件の良い求人を、エージェントが集めてきてくれて、優先的に紹介してくれることが最大のメリットです。

転職エージェントに登録することから採用されるには一切費用が発生しないので、外資系企業や海外就職に成功された方の例としては、「外資系や海外勤務に強い大手転職エージェント」に登録する方が、圧倒的に多いのが現状です。採用した企業から手数料をもらうため転職エージェントも、かなり親身になってサポートしてくれます。

外資系企業や海外就職に強い転職エージェントとして、求人件数が圧倒的に多いのは、20代・30代の転職・グローバル&海外就職に強い「ランスタッド」 、国内最大手の「リクルートエージェント」 になるので、この2社は必ず押さえておきましょう。

現地密着型の求人情報では、アラブ首長国連邦の日系企業では、どのような仕事があるのか、また給料の相場などをチェックしても良いでしょう。

最後に

そびえ立つ摩天楼の近代都市国家であるドバイは、テレビでもお馴染みで富の象徴のような場所です。芸能人カップルのセレブ生活等で知られていますが、古い町並みが残るアル・ファヒディ歴史地区もあり、見どころがいっぱいです。

そんな中、是非行ってみたいのが、世界一の高層ビルの「ブルジュ・ハリファ」と未来都市の空間を満喫出来るドバイ・マリーナです。そんな魅力的なドバイで働くには、転職活動エージェント活用が最も効果的です。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。

ランスタッド公式サイト

転職者満足度第1位のNo.1のdoda(デューダ)

doda(デューダ)は、転職者満足度第1位のNo.1(電通バスリサーチ調査)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。

面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

doda(デューダ)公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JAC Recruitment 公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト



上記は外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. イランで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  2. エジプトで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  3. サウジアラビアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  4. トルコで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

最近の記事

おすすめ記事

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「キャ…
  4. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  5. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…
  6. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  7. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント

人気記事

PAGE TOP