英文レジュメをメールで送る時のテンプレートとサンプル例

求人に応募する方法はたくさんあります。会社側の指定したオンラインシステムを通して応募書類を提出する必要があることもあれば、応募用紙に直筆で記入した上で、直接会って申し込まなければならないこともあります。最近では後者は少なくなり、最も多いのはメールを利用した応募方法になります。



求職メールに書かなければならないこと

求職メールは、いわゆるカバーレターになります。このメールの目的は応募する際の理由や、履歴書のハイライトとして、募集している仕事にふさわしい資格や適性などを簡潔に記載したものになり、採用担当者が、一番はじめに目にするものであるために、興味を惹きつけるものでなければなりません。

カバーレターの参考例

以下、応募する際に必要なメールでのカバーレターサンプルになります。

 



求職メールを上手く書くコツ

上記の例のように、文章を長く書く必要はありません。メールの書き方に関して、いくつかのポイントを押さえて書いていきましょう。

件名

採用担当者は多くのメールを受け取るため、メールを分類する手間を少しでも少なくする必要があります。ポイントは、メールの「件名」がポイントになります。件名には応募する役職名とあなたの名前を書く必要があります。

挨拶

採用担当者の名前がわかっている場合は、メールは特定の個人宛てで書くのがよいでしょう。わからない場合には、上記の例のように「Dear Hiring Manager」かよりフォーマルであれば、「To Whom It May Concern」にしましょう。

最初の段落

最初の段落では、求職メールに関して説明するのがよいでしょう。求人広告をどこで見たか、またそれが会社のホームページだったのか、あるいは求人広告サイトだったのかなどにも言及しておきましょう。友人や同僚から聞いた場合も、そのことをここで書いておきましょう。

2~3段落

ここではあなたの応募者としての資格を宣伝することができます。要するに、「なぜあなたがその仕事にふさわしいと言えるのか?」をアピールするのです。これまで携わった仕事の中で、関連する仕事や職責、実際にあなたが成し遂げたことなどを強調しておくとよいでしょう。履歴書に書いてあることをそのまま写さないように気を付けてください。

最終段落

メールを受け取った相手に対して読んでいただいたことへの感謝を述べ、履歴書が添付されていることもここで伝えておきましょう。あなたの応募を検討してくださることに対しても感謝を伝えておくとよいです。また、今後いつどのように連絡を取るのかについても話しておきましょう。

結びのあいさつ

“Best” や “Sincerely.” などメールを締めくくるために結びのあいさつを用いましょう。その下のほうに、フルネームを書きます。

メールの署名

署名を載せておくと良いでしょう。採用担当者が連絡先を簡単に見つけることができます。

履歴書添付

履歴書の添付は絶対に忘れてはいけない重要事項です。企業から指定された形でメールに添付するようにしましょう。特に指定がなければ、PDFかWord文書で送りましょう。



外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ は、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JAC Recruitment は、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JAC Recruitment 公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト



上記は外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 外資系の転職に必要な英文履歴書、レジュメの書き方

  2. 英文レジュメの書き方の基礎知識と技術的なポイントについて

  3. 恥をかかない効果的な英文メールの書き方や注意点について

  4. Curriculum Vitae(CV)とは?英文レジュメとCV(職務経歴書)の違いについて

  5. IT業界向け英文履歴書作成のポイントとエンジニアのレジュメ記入例

  6. 外資系の電話面接マナー術!面接後のお礼メールについて

  7. 海外就職における履歴書の写真、LinkedInのプロフィール写真について

最近の記事

おすすめ記事

  1. LinkedInとは?ビジネスSNSを利用して外資系企業に転職成功
  2. 転職回数が多いのは不利?外資系企業への転職を成功させるコツ
  3. 女性の外資系企業への転職に年齢や経験は関係ある?
  4. 40代で外資系企業に転職できる?40代が気になる外資系転職事情
  5. 英語ができない場合は外資系転職や海外就職は無理?狙い目の職種について
  6. 恥をかかない効果的な英文メールの書き方や注意点について
リクルートエージェント

人気記事

PAGE TOP