クロアチアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

ジブリ映画の名作『魔女の宅急便』のモデルとなったとも言われる美しい街で「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロブニクをはじめ、日本人旅行者に人気の都市が各地に点在しています。ここでは、そんなクロアチアで働く際にあたって、知っておくと助かる就労ビザや就職事情と求人について、ご紹介致します。



クロアチアで働くには?クロアチアの就労ビザについて

有効な日本国籍のパスポートを擁し、観光目的で入国の場合、ビザなしでクロアチアに90日間滞在できます。なお、クロアチアで90日以上滞在するには、一時滞在許可証が必要となります。一時滞在許可証の申請カテゴリーの中には、就労・家族・教育・研究・プロスポーツ選手などがあります。

ここでは、主にクロアチアの就労ビザについて、ご説明致します。

クロアチアの就労ビザの種類や期間について

クロアチアの一般的な就労ビザには、更新可能で1年間滞在許可がおりる「Temporary Stay and Work」と更新不可で6カ月間のみ滞在できる「Seasonal Worker」があります。

そのほかパートナーシップも含め配偶者のどちらかがクロアチア国籍の場合に家族滞在ビザと、クロアチア永住権があります。ここでは、「Temporary Stay and Work」と「Seasonal Worker」を中心にご紹介致します。

就労ビザ(Temporary Stay and Work)

就労ビザの「Temporary Stay and Work」では、1年間有効の滞在許可がおり、更新が可能です。海外駐在員や現地採用と言った一般的な就労に加え、スタートアップにスポーツ選手やアーティスト、大学教授などもこちらの就労ビザのカテゴリーの中に含まれます。

ただ、職業内容によって必要な書類が異なります。そこで、以下の説明に関しては、一般的な就労ビザについてご紹介致します。サッカーのようにスポーツ選手として働く場合は、直接内務省や警察署に代表される各種行政機関に確認する必要があり、詳細は所属先にお問合せください。

就労ビザ(Seasonal Worker)

就労ビザ(Seasonal Worker)の一時滞在許可は、6カ月となります。アルバイトやパートタイムでは取得できず、フルタイムでの仕事に限られます。1年に1回Max6カ月のみの滞在許可となり、1人につき14スクエアメートル以上の「滞在先の部屋の大きさの証明書」が必要となります。

Seasonal Workerは、日本語に直訳すると季節労働者になりますが、旅行関連の仕事も含まれます。ホテルやレストランのスタッフも該当し、日本で言うリゾバ(リゾートバイト)での住み込みやアパートからの出勤でこちらの就労ビザを取得する場合もあります。

クロアチア永住権 (Permanent residence)

合法的な形で一時滞在許可を更新しながら現地に5年間居住することで、クロアチアの永住権を取得できます。必要書類は一時滞在許可を取得する際のものとほぼ同様の内容ですが、永住権取得には、安定した財政基盤があるかクロアチア語中級レベルが話せる語学力が求められます。

なお、クロアチアの永住権取得の場合、上記の内容が子どもは免除されます。

クロアチアの就労ビザの申請について

就労ビザ(Temporary Stay and Work)

就労ビザ(Temporary Stay and Work)に必要な書類は、

  • 有効なパスポートに雇用者との契約書
  • 健康保険加入の証明書

が挙げられます。なお、就労ビザ(Seasonal Worker)と同じく、

  • 「滞在先の部屋の大きさの証明書」

が求められます。また、Temporary Stay and WorkとSeasonal Worker双方に適用するものが、

  • 「宿泊条件を明記した文書」

の提出が必要になります。インハウスと呼ばれる、ホテルなど宿泊施設などの就業先が無料で滞在場所を貸し出してくれる場合に必要とされるドキュメントです。

就労ビザ(Seasonal Worker)

就労ビザの申請に必要な書類は、Temporary Stay and Workとほぼ同じになります。上記の書類に加え、

  • 35mm × 45mmのカラー証明写真(2枚)と申請書

を合わせて提出する一連の流れになります。おおむね就業先の総務や人事のようなコーポレートスタッフがフォローしてくれますので、必要に応じて対応してみてください。

クロアチアの就労ビザの申請の難易度

一般的な就労ビザであるTemporary Stay and WorkとSeasonal Workerは、いずれにしても申請の難易度が高いと耳にしたことが今まで一度もありません。一時滞在許可において学生以外は、クロアチア国内の健康保険加入が必須となるものの、加入後は公共の病院などの費用が無料となるので安心です。

クロアチアの就労ビザの申請に必要な語学力

クロアチアの就労ビザの申請に必要な語学力の定めがあると、特に聞いたことはありません。公用語はラテン語のクロアチア語になり、お隣の国の言語であるイタリア語を話す人も結構います。

英語能力指数(EF EPI)によると、非英語圏の2019(令和元)年の英語力ランキングでは、19位のスイスより上の14位です。

外国人旅行者の人数の関係で、英語だけでなく中国語を話す人も重宝がられます。クロアチアで働くには、英語を使う機会が中でも多いと思われますが、就業先や職種によって、異なります。詳細は、転職エージェントや就業先に問い合わせてみてください。



クロアチアの就職事情と求人について

外務省のホームページによると、クロアチアの在留邦人数は、160名と紹介されています。また、外務省は日本人の子女の教育機関に関して、首都ザグレブにあるドイツ・インターナショナル・スクール・ザグレブを推進しています。クロアチア進出の日系企業は22社、京都市とザグレブのほか、神奈川県川崎市と愛知県碧南市がクロアチアの各都市と姉妹都市連携を結んでいます。

日本におけるクロアチア系企業

魅力的な観光都市のドゥブロブニクや首都ザグレブの映像を日本の旅番組で紹介されるようになって、それほど時間が経ちません。一般的にはあまり知られていませんが、クラシックカメラ愛好家が好む127フィルムブランドを擁するエフケなどが、日本と関わりがあります。

クロアチアに拠点を構える日系企業は、現地の人達との相性が良く、今後両国間の結び付きが深まると期待されています。

オフィステニタマ

オフィステニタマは、クロアチアに関する観光に取材や翻訳通訳関連を手掛けていて、以下サイトにて概要をご確認ください。不定期ではありますが、以前現地で働いてみたいと言う日本人を対象にウェイトレス・ウェイターの募集をしていました(2020年7月現在は募集されておりません)

エフケ

エフケは、白黒フィルムを主力製品とするクロアチアの企業であり、写真フィルム・印画紙・現像薬品のブランド製品を擁しています。エフケのブランドである、クラシックカメラ愛好家にはたまらない127フィルムを、北海道斜里郡斜里町のかわうそ商店が販売しています。

メナルト・レコーズメナルト・レコーズ

スロベニアとクロアチアに拠点を持つレコード会社のメナルト・レコーズメナルト・レコーズは、ソニーBMGなどとライセンスパートナーを結んでいます。クロアチアの主要な音楽シーンの一角を占めていて、日本ではそれほど知られていませんが、東アジア市場において、一定の存在感を示しています。

クロアチアの現地採用

先ず紹介したいクロアチアの通貨のクーナ(HRK)は、2020(令和2)年5月のレートで、1HRK約16円です。クロアチアの首都ザグレブの中心部のアパートメントで月3,000HRK、郊外になると2,200(日本円で35,200円)ぐらいが目安となります。ビール500mlやカフェでコーヒー一杯が8HRKと物価が安く、ここではそんな生活がしやすいクロアチアの現地採用について、ご紹介致します。

ウェイトレス・ウェイター

現在の募集は締め切りとなっていると思いますが、たまにクロアチアの求人情報を単発で見かけることがあります。以下のURLの求人募集は、「日本クロアチア交流協会」に掲載されていて、そのほか観光に取材や翻訳通訳関連を手掛けているオフィステニタマのページでも掲載されていることがあります。

大手日系旅行会社

首都ザグレブにJTBの支店、HISのツアーデスクがあります。通年求人を募集しているわけではなさそうなので、気になる人は直接オフィスにコンタクトを取ってみましょう。日本人会はないので、日本クロアチア協会などから情報を仕入れてみるのもいいかもしれません。

日本語教師

東京都国分寺市に拠点を構える日本語教師海外派遣の「アイセア」が、クロアチアでの日本語教師を少し前になりますが、募集していたことがあります。ただ、ボランテイアになるので、有給の案件はこまめに求人サイトをチェックしてみてください。アイセアは、国や就業先によっては、報酬が発生する場合もあるので、お見逃しなく。

クロアチアの駐在員求人

クロアチアに進出する日系企業は22社、中でも電気機器メーカーの矢崎総業と大手の海運会社の日本郵船が代表格に挙げられます。クロアチアから日本への輸入総額の3割を占めるのがクロマグロで、日本食ブームが追い風となっていて、その恩恵を受けているのがジェイトレーディングです。

いずれにしても何年か日本か諸外国で働いて、クロアチアに赴任するのが一般的で、転職サイトや転職エージェントを活用してみてください。

矢崎総業

ワイヤレスでは世界首位、タコグラフとタクシーメーターは日本首位で、自動車スピード用メーターでは日本第2位の矢崎総業は、クロアチア進出日系企業の草分け存在です。ザグレブ市内に拠点を構える製品開発センターでは,約100名のクロアチア人が働いていて,ワイヤ・ハーネスなどの自動車部品の開発を行っているそうです。

日本郵船

日本三大海運会社の一つに数えられる日本郵船は、同じく船舶業が盛んなクロアチアに拠点を構えながら昔から人的交流を深めています。20年近く前からクロアチア第2の都市にある国立スプリット大学海事学部において、幹部船員を育成しています。

現地法人の船舶管理会社NYK Shipmanagementのクロアチアオフィス代表が、日本政府から在スプリット日本国名誉総領事に任命されたと2017(平成29)年にリリースされ、両国間の相性の良さが伺えます。

ジェイトレーディング

日本へクロアチアからの輸入の3割のシェアを誇るクロマグロの加工事業を手掛けているのがジェイトレーディングです。静岡県静岡市の静長水産が母体となるジェイトレーディングは、1996(平成8)年にクロアチアのカリ市で、開業しました。クロアチアで最も歴史が長く、最大の本まぐろ養殖会社であり、日本への輸出額の約7割を占めています。

2015(平成27)年からジェイトレーディングと連携しているイタリアのサン・マリノ対岸のザダル近郊の加工場には当社の日本人社員が常駐しています。「寿司ネタスライス」「中落ち」をはじめ製造方法を現地で教示し、クロアチア現地で働く工員の人達が日本で研修を行うほど人的交流が盛んに行われています。

最後に

1990年代に内紛が起こりましたが、その後独立国家として、安定した政治体制と経済基盤を着実に築いてきました。近隣諸国の関係が概ね良好なだけでなく、民主義国と共産主義の国々ともバランス良く外交を展開しています。

日本に興味を持っている人も少なくなく、生活自体も暮らしやすいと言われています。そんなクロアチアで働くには、転職サイトや転職エージェントの活用が最も効果的です。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

下記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。年収1,000万円以上を目指すハイキャリア転職【現在年収800万円以上の方はこちら】」

ランスタッド公式サイト

サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。相談は全て無料。

JACリクルートメント公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー

キャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

キャリアカーバー公式サイト

転職者満足度第1位のNo.1のdoda(デューダ)

doda(デューダ)は、転職者満足度第1位のNo.1(電通バスリサーチ調査)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。

面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

doda(デューダ)公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. ハンガリーで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  2. ドイツで働くには?ドイツ系企業の求人と現地採用の就職事情や転職のポイント

  3. スウェーデンで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  4. アルバニアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  5. ベルギーで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  6. フランスで働くには?フランス系企業の求人と現地採用の就職事情や転職のポイント

  7. マルタで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  8. スロバキアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  9. エストニアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

最近の記事

転職エージェント

  1. 「ランスタッド」は世界第2位のシェアを誇る海外就職や外資系転職に強い転職エージェ…
  2. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  3. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について

転職エージェントランキング

おすすめ記事

PAGE TOP