【カナダ海外就職体験談】ワーホリを経て飲食店の正社員へ(30代女性・レストラン勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、カナダに海外就職された30代女性・レストラン勤務の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

大学卒でその後専門職として役所で数年、病院で医療事務として数年働きました。大学は国際関連の学校で私は文化系について学びました。その時から海外に対する興味はありましたが、その反面医療事務という仕事にも興味があり、医療事務の資格もとりました。

卒業後はその専門を活かす形で役所で数年働きましたが、医療事務の夢を諦めきれず転職することを選びました。医療事務で働くことができ充実した日々を過ごしていましたが、いろいろあり、年齢もあり海外に渡航することを決意しました。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

海外へ興味があり、ワーホリとして初めてカナダに来ました。そこで今働いてる日本食レストランでバイトすることになり、そこからちゃんと働くことになりました。英語はまだまだですが、コミニケーションを大事にして、就職という形になりました。

今ではお客さんへの対応や料理はもちろんのこと、新店舗、新メニューなども携わらせてもらっています。マネージャーの次のポジションのような感じです。私のポジションと同じところの人の勤務管理もしています。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

最初はワーキングホリデーでしたが、その後はワークビザになりました。ワークピザはスポンサーとなる人が必要で、お金ももちろん必要です。

本当に雇用主にお金を払っても必要だと思ってもらえるかが大事かなと思います。また、私を雇うことが国民の仕事を奪ってはいけないので、その弊害とならないかも重要になるかと思います。

海外で料理人や飲食業界で働くには?海外の料理人(飲食業界)の平均年収や求められる資格や語学力など就職事情について

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

物価は高く、税金も高いです。住んでいる場所にもよりますが、基本的にシェアハウスに住むので家賃、光熱費はまとめて5万から7万円くらいになるかと思います。

私は職場で賄いが食べられるので食費は少なく2万円くらいでした。しかし、日本のものを買うとなると値段は倍以上します。生活費も1.2万円くらい。貯金は人によってですが、基本的にはできると思います。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

一番最初に思うのはやはり語学力です。相手が言ってることがわからない。伝えられないことはとてもストレスでした。生活面でも、物価が高く外食もスーパーでの買い物も高く、日本で食べていたようなものはなかなか買えませんでした。また、ファストフードは安い日があり、そればかり食べていたためかかなり太ってしまいました。

また日本ほど、時間にきっちりしておらず電車やバスが遅れる、来ない、止まることはざらにあり、そのたびにストレスに感じていました。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

働くことに対する気持ちは楽になりました。服装もカジュアルでみんなとてもおおらかだと思います。自分の仕事をちゃんとこなしていたら、それだけでいいと感じます。

また残業もなく、プライベートを大事にしています。クリスマスから年末は長期休暇を取る方も多く、それに対して当たり前だという感覚は良いと思います。

周りもそれに対して称賛することが多く、仕事とプライベートの両方を大事にすることが素敵だと言われます。また経歴は年齢を重視されなく、新たな挑戦を応援できることが素敵だと思います。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

まずは語学力がなくては始まりません。誰もがいうかと思いますが、なによりもどんな形でも英語に触れ、興味を持ち勉強することが大切です。失敗することも恐れず挑戦し続けることも大事だと思います。

また海外といっても沢山の国があり、沢山の国民性があるので一概には言えませんが、海外で働くことで改めて日本の良さにも気づけ、日本の至らない点にも気づけ、自分を成長させてくれると思います。なによりも固定概念をなくし、日本のやり方考え方を押し付けず柔軟に対応できればより良いと思います。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【メキシコ海外就職体験談】公務員から一大決心でメキシコ移住(30代女性・旅行業)

  2. アメリカの就労ビザの種類や難易度は?海外就職を考える前にチェック!

  3. 【シンガポール海外就職体験談】社内公募で大手料理教室の海外店舗勤務(30代女性・料理学校)

  4. 【シンガポール海外就職体験談】広告会社のクリエイティブディレクターとして活躍(60代男性・広告代理店…

  5. 商社勤務後にイギリス留学を経て趣味を活かしたガーデニングを仕事に(50代女性・造園業)

  6. 外資系転職で失敗!転職失敗の体験談と外資系で学んだ事

  7. 外資系に転職したい20代が知っておくべきこと・20代の外資系求人に強い転職エージェント

  8. 薬剤師から事務員へ!大幅に年収ダウンしてもイタリア現地採用を選んだ理由は?

  9. 【ドイツ海外就職体験談】事務職から総合職を経て海外へ赴任(20代男性・製薬関連会社)

最近の記事

転職エージェント

  1. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  2. 転職者満足度第1位の「doda(デューダ)」はスカウトが多く転職後のフォローアッ…
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「キャ…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP