SNSを活用して情報収集!マレーシアでSNSや広告運用の業務で活躍(20代女性・広告)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、マレーシアにある 現地企業の現地採用で海外就職された経験のある20代女性(広告)の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

※この記事はプロモーションを含みます。




海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)

大学は四年制大学の英語科を卒業し、大学2回生の時にフィリピン大学セブ校に交換留学生として英語を学びました。コロナ禍で10ヶ月ほどしか滞在できず、心残りがあったため、海外就職を目指して就職活動を行いました。

就職活動の強みになればと思い、マレーシアにある会社でオンラインインターンシップ生として無休で働かせていただきました。約1年ほど働き、ブログの管理から作成をしたり、SNS運用のお手伝いをさせていただきました。

なぜ海外で働いてみたいと思いましたか?

大学生時代にフィリピン留学を経験し、自分の知らない世界を肌で感じたり、英語で現地の人とコミュニケーションをとる楽しさも学びました。海外で働くことはいろんな不安がありましたが、どんな経験も自分の成長につながると思い踏み込めました。

海外で働くためにまずは情報収集から始めました。どこの国が自分にとって適しているのか、ビザについて、仕事内容などをTwitterや InstagramのSNSを使い、実際にその国で働く人たちにメッセージを送ってやり取りをしました。

海外での業務と給与面や福利厚生などの満足度について

仕事内容はSNSの広告サポートを行っています。現地での物価は日本の約1/3なので、給料も充分だと感じています。休みの日には旅行に行ったり、友達とお出かけしますが、貯金もできます。

福利厚生に関してもとてもいい環境だと思います。有休消化率はほとんど100%で、好きなタイミングで休みを取ることができ、基本的に残業もありません。プライベートを充実させつつ、ストレスなく仕事もできているので今の環境が気に入っています。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度

会社から就労ビザがもらえるので、必要な書類を揃えたあとは、全て会社の方に手続きを進めてもらいました。書類が複数あり、英語で記載されていたので、書類作成は少し難しいと感じる部分もありました。

基本的にはネットで書き方を調べたり、翻訳アプリなどを使えば、問題なく自分だけ書類作成もできると思うのでそこまでハードルは高くないと思います。



海外で働いたメリットは?

残業がないので、仕事が終わってから自由な時間が充分にあります。また、日本とは違い、私生活で英語を話す機会が沢山あるので、英語力向上につながりやすいと思います。スーパーに買い物に行ったり、タクシーに乗る際、当たり前の日常の中で、英語を話す機会があることは海外で働くことのメリットだと思います。

また、私が働く会社は言語手当てがあり、日本語が話せることが強みになって給料がもらえるシステムなので、とてもいいと思います。

海外で働いたデメリットは?

基本的に社内で上層部に連絡をすると、連絡が返ってくるスピードが遅い印象があるので、そこがデメリットだと思います。有給の申請をしても承認されることがほとんどですが、承認されるまで時間がかかるときもあるのでその点は不安になりますし不便だと感じています。

日本人の感覚では締め切りやミーティングは時間通りにして当たり前だと思いますが、海外では異なります。郷に入れば剛に従うことが大事なので時間に厳しくない人なら受けいれらます。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

少しでも海外で働きたいと思う気持ちがあれば、挑戦して欲しいです。私はやって後悔よりやらなくて後悔することがとてももったいないことだと思っているので、とにかく挑戦あるのみだと思います。

正直不安があっても、現地に行くとなんとかなります。助けてくれる人は必ずいます。1人で生活するのではなく、いろんな人と関わって生活すると思うので困った時は周りの人に頼ればいいと思います。長い人生の中で自分のやりたいことをやらずにいるのは勿体無いです。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

【PR】海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

Web面談可能、20代〜50代の外資系&グローバル転職のエンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの外資系・グローバル転職の人材紹介会社です。

現在は海外求人の取り扱いはないようですが、国内の有名外資系企業や日系グローバル企業の案件を保有しているので、将来的に海外勤務できる可能性があります。

Web面談も可能で、相談は全て無料。20代〜50代の転職支援を積極的に行なっているので、転職初心者からハイクラス案件を求めている方におすすめです。

エンワールド公式サイト

20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。

日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。相談は全て無料。ハイキャリアだけでなく、年収400万円〜の求人も多数。エージェント登録前に履歴書や職務経歴書などを用意して、エージェント登録後は履歴書の登録をすることで、迅速に案件を紹介してもらえるようにしておきましょう。

ランスタッド公式サイト

非公開求人数・成功実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人数は業界最大級の約10万件。求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1 · 年収1000万以上の求人、外資系企業・海外就職・グローバル企業の案件も多数。

日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。相談は全て無料。

リクルートエージェント公式サイト

外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。相談は全て無料。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。

求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。相談は全て無料。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。相談は全て無料。

クリーデンス公式サイト

関連記事

  1. 新卒で海外で働くための6つのステップ!海外就職を目指すために必要なことは?

  2. ジョージアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  3. 【インドネシア・バリ島海外就職体験談】海外で起業を夢に移住(30代女性・旅行会社勤務)

  4. 夫の海外赴任でアメリカニューヨークへ、E-2の配偶者ビザで勤務(40代女性・事務職)

  5. 理学療法士を辞めて、イギリスでバリスタの道へ(30代女性・カフェ勤務)

  6. 幼児教育に興味を持ち、カナダで保育士の資格を取得しその後、永住権も取得(40代女性・保育士)

  7. ドイツでの就労ビザ取得は日本人コミュニティを頼るのが一番!(30代女性・レストラン勤務)

  8. 日本人が海外で働きたい国は?海外で働きたい国トップ5とその魅力

  9. 【マレーシア海外就職体験談】証券会社退職から社会人大学卒業を経て移住(30代女性・旅行業)

最近の記事

転職エージェント

  1. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「リク…
  2. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  3. 【Web面談も可能】20代〜50代の外資系転職やグローバル転職なら「エンワールド…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP
【PR】外資日系グローバル企業多数
【PR】外資日系グローバル企業多数