【ニュージーランド海外就職体験談】持ち前の行動力で念願のカフェ勤務(20代女性・カフェスタッフ)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、ニュージーランドに海外就職された20代女性・カフェスタッフの方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

私は大学生で、大学ではコミュニケーションについて学んでいました。授業も英語でする事もある学部でした。ですが、英語力は中級より下だったと思います。また、アルバイトを二つしており、焼肉屋さんと鰻屋さんで働いていました。

鰻屋さんは、海外から来るお客さんも度々見ました。大学は、ほとんどの単位を早いうちに取ってしまったため、海外に行く前は、週に5〜6くらいの頻度でアルバイトをして、海外へ行くために貯金をしていました。

海外で具体的にどのようなお仕事をされていますか?

二つのカフェで働いていました。一つは、バリスタを日本人の経営するカフェでさせてもらいました。こちらは、朝の7時から10時までで、コーヒーを作ることのみをさせていただきました。ビジネス街だったので、朝からコーヒーを買って出社される方が多くいて、朝早いのに混むこともありました。

もう一つは、現地のカフェで、ホールスタッフとして働いていました。ホールスタッフでは、朝7時から夕方の2時または4時までで、接客、レジ、料理を運ぶ、掃除など全般的にやらせてもらいました。バリスタとして働いていたカフェに比べると店内には20席ほどあるとても大きいカフェでした。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

ニュージーランドのシルバーデールという地域で生活をしていました。家賃は、週に$120で一軒家を6人で借り、キッチンやバスルームをシェアしていました。光熱費は、月に$20ほどで、食費は、自炊するものを買うのに週に$20, 外食などいくと自炊の食材込みで、週$60くらいになりました。

貯金は、$3000くらいできました。そのお金で、イタリア、フランス、ドイツとヨーロッパを2週間満喫しました。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

やはり、一人暮らし(シェアハウスですが)で実家ではない所が大変でした。その理由は、私は学生で海外へ来るまで一度も一人暮らしをしたことがなかったため、様々な大変なことがありました。毎日食事を作ることや、洗濯、洗濯機の使い方、家賃を払うなど、全くしたことがなかったので、家事をするのはとても時間がかかると実感しました。

また、言語を流暢に話せるほど上達していなかったため、現地の方に聞き取ってもらえない事も多々あり大変でした。

海外で働く為には語学力は必要だと思いますか?

語学力は働く場所によってどのくらい必要かが決まると思います。例えば、日本人が多い、日系企業で働けば、仕事中は基本日本語で話すことになります。私のように、カフェで働くとしたら、語学力は中級以上あるといいかと思います。というのは、カフェは現地の人が買いに来ることがほとんどなので、現地の人が何を言っているか何をしてほしいかなどを聞き取らないといけないです。

また、自分が話した事もわかってもらえるくらいの語学力は必要だと思います。ですが、ネイティブでも文法が違うこともあるので、特に伝えることができれば気にならないみたいです。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

日本人以外の方とコミュニケーションを取る楽しさを知りました。また、英語を習得したことにより、世界が広くみえるようになりました。

今までは、日本人の方だけとコミュニケーションをとり、日本語だけを話し、少し楽をして生きてきましたが、海外に行ったことにより、色んな国の人とコミュニケーションが取れるようになり、文化の違い、価値観までも知ることができたと思います。また、海外で働く楽しさも知れたので、次も違う国へ行ってみたいと思いました。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

私は、海外の企業など大きなところでは働いてないので、あまりアドバイスをするような立場ではないですが、海外で就職をしたいのなら、まず英語を勉強する。また行動力が必要だと思います。

やはり、英語が話せると自然と友達も増えますし、公共の場で、話しかけたりもできるようになります。英語が話せる話せないとでは、楽しさが大分変わると思います。私の目標は、現地のカフェで働くことだったため、10軒以上のカフェを周り、履歴書を渡していました。

日本人が、カフェで働くのは言語的にも難しい国だったため、何事も行動あるのみだと思います。また、海外へ行く前までに行く国についての情報、住みやすさなども調べるといいと思います。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 就活生必見!海外で働きたい理由とは?海外就職経験者が語る「海外で働く」志望動機

  2. 20代や30代で海外駐在員になるには?英語以外の条件や海外駐在員のメリット

  3. アメリカで働く日本人女性!海外就職ではなくフリーランスを選んだ理由とは?

  4. 海外で働く人が増ている?経験者が語る海外勤務・海外就職をするメリットや理由

  5. 商社勤務後にイギリス留学を経て趣味を活かしたガーデニングを仕事に(50代女性・造園業)

  6. 海外就職しやすいおすすめ職種12選!日本人が海外で働く方法とは?

  7. 商社勤務からオーストラリアへ移住し現地採用、年収ダウンでも得たものとは?

  8. 【ベトナム海外就職体験談】旅行会社を経て外資系デザイン会社へ(20代女性・外資系)

  9. タイ現地採用の現実とは?経験者が語るメリットとデメリット|タイで働く現地採用体験ブログ vol.6

最近の記事

転職エージェント

  1. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  2. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
  3. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP