【シンガポール海外就職体験談】転職活動で海外赴任のジョブオファー(20代男性・マーケティング)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、シンガポールに海外就職された経験のある20代男性・マーケティングの方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

大学卒業後、新卒で入った会社で営業職として働いていましたが、2年目よりアジア全般のマーケットをカバーするマーケティング職に部署移動しました。

その後もこの部署で働き、3年目に転職を考えていた際に同じ業界の会社からジョブオファーをいただき、いきなり海外赴任でシンガポールに転勤しました。現在もこの会社でマーケティングの仕事を引き続き行っています。海外赴任歴は20代にしては長いほうになっていると思います。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

前職で転職を考えていた際に、幸運なことに今の会社からジョブオファーをいただきました。募集要項を見ると勤務地が元からシンガポールだったので、これは面白そうだと感じ、そのオファーを快諾することにしました。

今の仕事内容は前職でもおこなっていたマーケティングの仕事や、時折営業のサポートをおこなうなど、幅広く業務をおこなっています。あまり仕事内容に不満はないですし、非常に快適に生活を送れていると思っています。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

ビザは基本的には労働ビザを取得しているので、そのビザで滞在しています。ビザの取得については会社の人事担当が全て手配をしているので正直なところ難易度は分かりません。

しかし、シンガポールはビザ取得の条件が厳しいので、ある程度の学位やスコアが無いと取るのが難しいと聞いたことがあります。外国人受け入れは厳しいようです。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

シンガポールの物価はほぼ日本と変わらないかそれよりも高い場面が多いので、全ての面においてお金は多くかかると思います。

食費に関しては普段屋台などでの外食がメインなので自炊をするよりも安く収まっています。貯金もそれなりに出来ていると思いますが、貯まるスピードは日本に居た時よりも早いと個人的には感じています。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

シンガポールに対して大きな不安は正直言って特にありませんでした。学生時代に海外留学していたこともあったので、比較的移住条件が緩めなこの国では案ずることもほとんどなかったと思います。

英語も通じる国なので、コミュニケーションも取りやすく、仕事関係も非常に良好に保てていると思います。しいて言うならば資産運用をどうしようかとか、お金を増やすにはどうすればいいかなど、そういった部分での悩みのほうが多いです。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

自分自身の視野や知識を増やすことが出来るということと、日本をより俯瞰的に見ることが出来るようになったと思います。海外に出ると日本に関するニュースをあまり耳にしなくなるので、その国や地域における日本の地位や重要性が分かります。

またいわゆるコネの重要性は痛感しました。日本ではあまりコネは好まれていない印象ですが、海外はみな普通にそれらを活用してより良いジョブオファーを探してキャリアを築いているところが良いところだと感じました。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

あまり海外就職や海外転職に対して深く考えすぎないことが大事だと思います。ただ単に働く場所が変わるだけなので、環境を大きく変えたいと思う方にはおススメしたいです。

ただ、あまり期待しすぎないことも大事です。海外にはそんな大きな夢は簡単には落ちていないので、地道に頑張ることが出来ない方には向いていないかもしれません。英語は最低限話せるようにしましょう。苦労している人を何人も見かけますが、英語が普通に話せることはもはや当たり前です。頑張ってください。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【ニュージーランド海外就職体験談】ワーホリ終了後にホテルスタッフで就労ビザ取得(30代女性・ホテル勤…

  2. 海外で働く人が増ている?経験者が語る海外勤務・海外就職をするメリットや理由

  3. 【アメリカ・カリフォルニア海外就職体験談】大学院博士課程を経てポスドクへ(30代女性・研究員)

  4. 【オーストラリア・シドニー海外就職体験談】現地大学院の卒業生ビザでインターン入社(30代女性・Web…

  5. 【シンガポール海外就職体験談】広告会社のクリエイティブディレクターとして活躍(60代男性・広告代理店…

  6. ジョージアで働くには?日系企業の駐在員求人や現地採用の就職事情とビザ申請について

  7. 商社勤務からオーストラリアへ移住し現地採用、年収ダウンでも得たものとは?

  8. 外資系に転職したい20代が知っておくべきこと・20代の外資系求人に強い転職エージェント

  9. 【中国・深セン海外就職体験談】大学中退後、留学を経て広東省で就職(40代男性・メーカー営業)

最近の記事

転職エージェント

  1. 女性向け転職案件に実績のある「type転職エージェント」の特徴や評判について
  2. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  3. 年収800万円以上のハイスペック・エグゼクティブ求人に強い転職エージェント「リク…
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP