【ニュージーランド海外就職体験談】ワーホリ終了後にホテルスタッフで就労ビザ取得(30代女性・ホテル勤務)

海外就職を考えられている方にとって、すでに海外就職・海外移住された方の体験談は非常に貴重なものです。今回は、ニュージーランドに海外就職された30代女性・ホテル勤務の方に、海外就職体験談を語っていただきました。

海外に渡航するまでの日本においての経歴(仕事、経験、学歴など)を教えてください

短期大学にて2年英文科で学びました。卒業後は外資系飲食チェーンで7年ほど働いていました。主な業務内容は接客や店舗マネジメント、人材育成など多岐に渡りました。外資系でしたので、社内のルールなどは外国っぽいところもあったり英語で表記されていることもありましたが、英語を使って仕事をする機会はなかったです。

日本企業よりもいい意味でかっちりと決められていなく柔軟性に富んでいてとても働きやすかったと感じています。

海外就職のきっかけと、海外での仕事内容を教えて下さい。

ニュージーランドに渡航したのは初めはワーキングホリデービザの制度を使って1年滞在しました。そこで渡航してすぐに働き始めたホテルでスポンサーを得て就労ビザを取得できることになり、そのまま就職にいたりました。

仕事内容はレストランやカフェで接客サービスや配膳、準備、後かたずけ、イベントやパーティーがあるときはそのセクションで接客サービスや運営、あとかたずけなど行いました。同僚はほとんどがローカルか他国籍の人でした。

どのようなビザで滞在していましたか?ビザ取得の経緯や難易度は?

ワーホリビザで勤務していたホテルでスポンサーを得ることができ就労ビザで滞在していました。ニュージーランドでは就労ビザの中でも種類の違いがあり、私が取得したビザはスポンサーが見つかれば英語レベルなどは関係なく(とはいえ、スポンサーを得るほどのコミュニケーション力やスキルは必要です)比較的取得しやすいと思います。

渡航先での1ヶ月の生活費(家賃・光熱費・食費・生活費・貯金など) を教えてください

当時は1NZドルが70円ほどでしたが, 物価は高い方だと思います。家賃は平均して1週間150ドルくらいが相場でシェアハウスの一室が借りられますが(居住地によって異なります)私は110ドルで借りられるとこを見つけてラッキーでした。

光熱費は夏と冬で違いがありますが大体月に30ドル、インターネットが月に28ドル(家賃に込みの場合もあります)、食費はほとんど職場で食べていたので週に30ドルも使わなかったと思います。

海外就職・海外移住して大変だったことを教えてください

文化の違いや言葉の壁は必ずついてくるので、それがやはり大変でした。シェアハウスではルールといったものがなかったせいもあり、過ごしにくさの違いも感じたことがあります。

例えば騒音や家の中のものの使い方などでストレスが溜まったこともありました。仕事では自分の言いたいことがすぐに英語で出てこないことや、相手の言ってることを聞き取れないなどコミュニケーションにおいて大変さや不安に思ったことはたくさんありました。

海外で働いて良かったと思うことを教えてください

海外で働くことでしか得られない経験です。さまざまなバックグラウンドを持つ多国籍の人たちと働く機会は海外でないと得られない機会だと思います。

たくさんの友達ができたり、言葉の壁を超えて分かり合える人たちと出会えたのは大きな財産です。また、実力主義の中で自分の成果が認められたときはとても嬉しかったです。海外では予期せぬことが起こるのは日常茶飯事なので、精神面でもかなりタフになったと思います。語学はもちろん、たくさん成長の機会があることは海外で働く良さだと思います。

海外で就職を考えている方にアドバイスをお願いします

海外で就職することは一見華やかに見えるかもしれないですが、たくさんの壁があると思います。しかし、それらは必ず乗り越えることができて、自分の成長につながっていきます。

振り返ったときに必ず海外に来て働く経験をしてよかったと感じるでしょう。日本では得ることができない貴重な経験ですから、海外就職をしたいと思っている方はぜひ挑戦してほしいと思います。そのために語学を磨くことや情報取集をしっかりしていくことをおすすめします。

外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント

「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。

転職エージェントに登録して海外求人・海外勤務案件をチェック

上記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。できる限り、1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 【中国・上海海外就職体験談】半年間の海外勤務でスペシャリストとしての緊張感を実感(30代男性・開発)…

  2. 海外求人はある?海外就職未経験者10人が海外で働きたい理由や職種は?

  3. 中国へ海外駐在、家族を残し単身赴任でも得たものとは?(40代男性・製造業)

  4. 海外就職しやすいおすすめ職種12選!日本人が海外で働く方法とは?

  5. 海外駐在や海外赴任のチャンスを掴むには?語学力以外に求められる能力とは?

  6. 外資系企業の転職体験談アンケート!採用面接官が見ている能力は?その真意とは?

  7. 【イタリア海外就職体験談】広告デザイン会社を経てイタリアへ留学し飲食業界へ(30代女性・飲食店勤務)…

  8. タイ現地採用の現実とは?経験者が語るメリットとデメリット|タイで働く現地採用体験ブログ vol.6

  9. 【フィリピン・セブ海外就職体験談】(40代女性・ダイビングショップスタッフ)

最近の記事

転職エージェント

  1. 面接対策や英文レジュメ添削などサポートの評判が高くハイクラス案件に強いJAC R…
  2. 「リクルートエージェント」求人の90%は非公開求人 · 転職成功実績No.1
  3. ロバートウォルターズ「英語を活かした転職」で評判の転職エージェント
リクルートエージェント

転職エージェント

人気記事

PAGE TOP